2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2020年6月 1日 (月)

本日よりHTTPS配信します

 遅ればせですが、本日よりこのblogサイトをHTTPS配信に切り替えます。
ブログへのアクセスにSSL通信を利用するようになり、URLが変わります(http→https)。今までのリンクはそのまま切り替わり、エラーでたどり着けない訳ではないので、ご安心ください。ああ、でもあちこちにURLを書いているので、順次書き直していきます。
 ココログの管理画面が新しくなったとき、コントロールパネルのサイトアクセスにサイトごとの切り替えができるようになっていたようなのですが、今まで気がつきませんでした。というか、HTTPSになるのなら、ココログ全体が一斉になるのかと思っていました。いままで、このblogをみたら上のバーに「安全ではありません」と出てきてませんでしたか? それがきっと表示が消えているはず。
 今後ともよろしくお願いします。

おうち時間はおたくにはデフォルト?

 というわけで、コロナ禍のおかげさまで、おうち時間が推奨された。世間では、家にじっといるのは苦痛という認識で、楽しく過ごす方法がいろいろ紹介されている。でも、ホントに苦痛? そんなにヒマか? 何もすることがないのか? 「これは個人の感想です」ではあるけれど、おたくは家に籠もっていても、それほど苦にならない。おたくの志向にもよるが、だいたいがけっこう独りでこつこつ積み上げるような孤独なシュミが多い。積ん読崩しも読書も原稿もblog書きもやりたい。余裕があれば、新しいことに挑戦して画力やデジタルのスキルもあげたい。仕事日はアフター5もなく、ほとんど仕事しかしていないので、休日は、イベントに映画に美術館・博物館にといろいろ出歩いてはいるけれど、家にいるのが苦痛というわけではない。しかし、いかんせん、今回は在宅するといろいろなしがらみがある。入れ替わり立ち替わり、休校やEラーニングや自宅勤務や不定休の家族がいる。独りならチョー手抜きする昼メシもいちおう用意する。食糧の消費も増える。その際なので、消費期限切れの食材を消費する。コロナ禍のおうち時間はいろいろと雑用に時間を費やされる。

 ただ、労働力はあるので、退職後にしようと思っていた家の片付けを、手伝わせて少し前倒しでやることができた。いろいろ30年ほど溜まっているので、そんな数日では片づかないが。でも、まあ、主に片づいたことを箇条書きにあげてみると……
1.ホームセンターや通販で書庫部屋や納戸の物品を置くための棚や押入ボックスを数回にわけて調達した。
2.棚を組み立てたあと、(家族の)プラモデルの箱や(自分と家族の)休刊などでもう増えない雑誌のいくつかを移設した。この時、雑誌が湿気っていたので、衣類乾燥除湿機を購入した。いままで除湿剤を置いて、半年に1回ほど取り替えていたが、除湿機器の約3リットルのタンクが1日でいっぱいになることがわかって、除湿剤じゃ全く歯が立たなかったことがわかった。職場の除湿機は15リットルのタンクの業務用だ。羨ましい。設置して1ヶ月あまり、電気代が跳ね上がっていることが判明して愕然とした。う〜ん、環境整備にはカネがいる。
 Img_3871

3.棚に入らず横積みになっていた図録や大型本の横積みを収納する。映画・演劇パンフも移動して再編成した。この類は大判も多いが大きさが様々でジャンルで分けつつも棚の高さでたくさん入るよう仕分けすることになる。
Img_3921

4.あふれていた同人誌も移動して再編成。一部作家別、創作、評論、旅行、その他などにざっと分けるが、ほとんど背タイトルがないから、見た感じすぐ判別できない。懐かしいものもあり、つい読んでしまう。何冊か2冊目が見つかり、自分の記憶力の低下に愕然とする。
Img_3913

Img_3912

5.SF大会資料も開催順に並べてみた。家族旅行をしていた頃のは副本がある。時刊新聞などの関連本もいっしょに置いておく。
Img_3920

6.30年以上貯めていた年賀状などの私信を直近10年ほどのこして整理した。昔は手書きで便箋にびっしり2枚3枚はざらだった。(自分も同じくらい書いていた) 10枚ぐらい書いているお手紙もある。同人便せんもいろいろあるし、封筒も凝っている。みんなキレイな切手を貼っている。使用済み切手の寄贈ってまだどこかでやってるかしら? 見納めにひとつひとつ中身を確認していくので、これが一番日数がかかった。これはどちらかといえは終活に近い。電動シュレッダーを買ったが、家庭用はすぐオーバーヒートして停まってしまう。軟弱者〜
Img_3868

Img_3873

7.残りは本でない通信やチラシが山になっている。これは仕分けファイルボックスが必要かな。昔のアナログカメラの写真も15年分くらい残っている。子どもが小さい頃のおもちゃやらは、退職したらフリマで売ろうかしら? でも、殺菌・除菌をしてキレイに拭いておかないと。コロナもあるしね。

Img_3919

2020年5月29日 (金)

コロナ禍にイベントの「復活の日」は来るか?

 このblogは、ほとんどイベント報告のようになってしまっていて、3月に書いた2月23日24日の記事を書いた後途絶えてしまっていた。その後、約3ヶ月弱、休日の予定はすべてなくなり、蟄居していたが、不要不急でないオモテ稼業の出勤は変わりなく……というより、先の予測が立たなくて、国や府の方針が変わるたびに対応を立てるために休日出勤・代休の繰り返しでチョー繁忙だった。金曜日の夕方や夜に発表するのやめてほしいんですけど。土日が大変なのよ。

 Twitterはぶつ切れでどんどん記事が重なって下に行ってしまうので、ここでこの3ヶ月ほどのことをまとめておこうと思う。覚えとして、厚生労働省のHP等を参考に、今までのおおざっぱな過程を書いてみると……

1月14日 国内での新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生(1例目)の報道発表
1月24日 国内での新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生(2例目)の報道発表
(〜1月30日までに12例目、〜2月29日までで239例目)
1月29日〜2月19日 武漢市からの邦人帰国チャーター便
2月始めから クルーズ船ダイヤモンドプリンセス報道
2月20日 邦人死亡者(1例目) クルーズ船関係者
2月27日 新型コロナウイルス感染症対策本部で、全国の小中学校と高校、特別支援学校に臨時休校を要請
3月24日 東京オリンピック延期を決定
3月31日 国内での新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生2122人、国内死亡者57人
4月7日〜5月7日 改正特別措置法に基づく緊急事態宣言発令 4月30日 国内での新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生14120人、国内死亡者432人
5月4日 緊急事態宣言5月31日まで延長を発表
5月16日 39都道府県緊急事態宣言解除
5月21日 京都・大阪・兵庫緊急事態宣言解除
5月24日 全国緊急事態宣言解除

 1月2月3月4月と月が変わるたびに感染者数の桁が2桁3桁4桁5桁と上がってくる。そのうち、コロナウイルスは中国の生物兵器か?!という話も出てくるし、まさに小松左京先生の『復活の日』じゃないか。南極しか生き残れないかなぁとヘンに傍観してしまう。『12モンキーズ』も好きなんだが。いやいや、そういうことじゃなくて。

 さて、5月になって、緊急事態宣言は解除されたが、まだまだ日常にはほど遠い。特にイベント関係は壊滅的だ。年度末年度初めはタダでさえオモテ稼業の予定が立たないので参加申込みはしていなかったが、同人誌関係のイベントも3月4月は早々に中止、延期となった。5月に延期したところもあったが、5月のイベントも全滅した。もともと夏のオリンピックの関係で、ゴールデンウィーク近辺に同人イベントは前倒しが多かった。5月2〜5日のコミックマーケット、5月17日のCOMITIA、5月24日の関西コミティア……抽選もれも考えて3つ申し込んでいたがすべて中止。しかし、デジタル化が進んでいて、転んでもただでは起きない同人誌界は「エア○○○」として、それぞれネットで架空即売会を開いた。
 夏も東京以外で開催予定だった福島の日本SF大会は3月に延期、広島国際アニメーションフェスティバルはリアルイベントはせず、オンライン選考Web上映になった。今、秋のイベントがビミョ〜 9月6日の文学フリマ大阪は開催予定でスペース配置終了、12〜13日の「博物ふぇすてぃばる!7」は来年に延期、21日のコミティア、27日の関西コミティアは募集開始。11月に予定していた「いきもにあ」はネットイベント「いえもにあ」に変更。現在、SF大会以外に申し込んでいるイベントはない。なかなか先が見えない。日常に戻るのが待ち遠しい。

 

2020年1月17日 (金)

阪神淡路大震災から25年・ある防災事情その後

 今日は、阪神淡路大震災から25年になる。TVや新聞もその関連を多く取り上げられているので、ふだんはあまり書かないネタを、ちょっと記してみる。
 2014年1月4日の記事に「ある防災事情」と題して、うちの帰省先の津波対策を書いた。それから6年、帰省のたびに様子をみているが、基本はさほど変わらない。いったん設置した倉庫や椅子などがちょっと古びていたり、山の畑に行く細い道が整備されずに埋もれていたりしている。が、山頂の避難場所は手入れをされ、さらに広くなっていた。簡易トイレもできている。看板も少し増えたかな。里山の人家のあるところ20〜40メートルなのだが、山頂は120メートルの表示があった。山頂に行く途中に、昔ミカン畑で、今は避難場所になっているところが増えていた。そして、やっぱりすべて坂道(スロープ)で階段になっている道はない。
 あの「いなむらの火」は有田郡広川町で、うちの田舎とはちょっと離れているのだが、津波避難のルーツはそこにあるのかな。

 

(ちょっとわかりにくいが空との境界線に水平線がみえる)
Img_3198

 

Img_3199

 

Img_3203

2020年1月 5日 (日)

明けましておめでとうございます

2020hp

 既に、TwitterやFacebookではご挨拶させていただきましたが、年明けも帰省のあとオモテ稼業で2日間みっちり働いていて、パソコンの前になかなか座れず、本日に至りました。

 今年の年賀も切り絵です。『アルジャーノンに花束を』ならぬ、アルジャーノンが花束を持つ感じにしました。このすっきりした感じのお花は「カラー」という名前です。

さて、昨年は新刊は出しませんでしたが、一昨年に発行した『維新派と旅をした』のからみで、東京の追悼イベント「阿呆らしやの鐘が鳴る」に行ったり、瀬戸内国際芸術祭で犬島に行った時、在本商店などにお配りしたり、他にも元維新派の人とお話する機会を得ました。同人誌即売会ではいまいちマイナーだったけれど、今までにない繋がりができてうれしいです。また、2度目の参加の「いきもにあ」を目指して、1年かけてグッズを充実させました。2019年の新作グッズは、「ハルキゲニアのマグカップ」、「生きた化石 缶バッジ」2種、「マスキングテープ」3種、「キーホルダー」2種。う〜ん、我ながらがんばったわ。

 今年は、1冊新刊が出せたらいいな、と考えています。ずっと企画で持っていた『日本穴ぐら紀行』。ずいぶん昔に行ったネタも多いので、資料の掘り起こしと現在の状況確認に時間がかかりそうです。まだまだオモテ稼業が繁忙なので、デジタル化は難しく、オールアナログの手描き作業です。
 今年は、オリンピックの関係で、夏のイベントがほぼないので、GWイベントに間に合えばいいなあと思うのですが、ちょっと自信がありません。SF大会も福島と遠いので、新年度にならないと休みがとれるかどうかわかりません。「いきもにあ」もオモテ稼業の大きなイベントとぶつかりそうなので、出展できても1日だけになりそうです。取り急ぎ、1月19日(日)インテックス大阪で開催される「関西コミティア」に参加します。スペースはA-48です。
 不確定なことも多いのですが、イベントやSNSで逐次情報発信をしていきますので、今後ともよろしくお願いします。

2019年9月 3日 (火)

ココログ記事1000件め

 記事は1日1件としているのだが、blogの管理画面をみたら、先ほど『【告知】「第7回文学フリマ大阪」に参加します』の記事が1000件目だった。
 ココログのblogを始めたのが2005年8月。Twitter等とちがって、ひとつひとつの文章が長いので、そんなに増えない。ノロノロとだが、継続は力なり。

2019年3月29日 (金)

ココログのリニューアルは前途多難

 Niftyのブログサイトのココログが15周年を迎えて、全面リニューアルを行った。私も2005年8月から13年間くらいお世話になっている。その前のNIFTY-Serve以来のなので長いつきあいだ。
メンテナンスは、3月19日(火)1:00 - 13:00の予定だった。この週は月曜日から金曜日までびっしり仕事日だったので、blogを更新する余裕がなかったのだが、どうも12時間では終わらず2日ぐらいいろいろあったらしい。
こっちも、パソコンの前に座れたのが3月24日(日)で、やっと新管理画面で更新。画像挿入がよくわからず苦労した。同じサイズの画像を使っているのにアップしたら小さい。あ、いや、文中に入れたら小さいが、最後に入れたらそうでもない。配置はやりやすくなった。いままでMacBookでできなかった複数のカテゴリの選択がやっとできるようになった。他にも文字を大きくしたり、色を変えたり、引用ワク囲みにしたりという小細工ができるようになった。
 予約投稿も初めてやってみた。……が、時刻になっても動作しなかった。手動でアップしたが、今度は修正ができなくなった。いったん記事を削除した。すると、25日(月)から、管理画面に入れても、「記事を書く」をクリックすると、InternalServerError という1行だけが表示される白い画面になって、書き込みができなくなった。それが数日続き、サポートに質問しようと思ったが、その前にメールアドレスを送信して、送信されたメールに受諾しなければならなくて、メールアドレスを送っても、メールが返ってこない。質問をさせない気か。
こっちもそんなに長く時間を費やせないので、しばらくほおっておいたら、28日(木)になってやっと記事の書き込み画面に入ることができた。なかなか前途多難である。

 

2019年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします。

昨年は、いろいろ公私とも忙しい中に、新刊『維新派と旅をした』、古代生物缶バッジ、アノマロカリスマグカップといろいろ作ってしまい、いろいろ積み残しの片付けが残ってしまいました。ちょっと後半詰め込みすぎた感があるので、年初めは片付けからはじめています。このブログもしばらく昨年の備忘録が続きます。
……といいながら、1月20日(日)は「 文学フリマ京都」 に初出展、2月11日は東京での維新派イベント「阿呆らし屋の鐘が鳴る」に行ってきます。その後の予定は決まっていませんが、このブログ早く現在に追いついていきたいと思いますので、本年も引き続きよろしくお願いします。


760ca45d4e86411db69c2a8f7bb73d79


2018年2月27日 (火)

SNSの足跡を振り返る

 一昨日24日の晩、ちょっと血迷ってしまって、Instagram(インスタグラム)を登録してしまった。「どんな感じで使うのかなあ」とちょっと知りたかったので。パソコンの方から登録したが、画像投稿が出来ない。iPhone、iPadはアプリを落として同期して出来た。パソからの投稿方法は、結局ネット検索して発見した。基本、モバイルファーストなのね、インスタ。
 すると、昨日25日、Facebookから「今日は特別な日。Facebookを使って5周年だよ〜」と動画入りのお知らせをもらった。ご親切にどうも。そうか、この時期はついいろいろ余計なことをやってしまうのか。

 ということで、ちょっと今までSNSにどんな具合で手を出してきたか、振り返ってみた。
1999年 「工房しのわずりぃ」ホームページ開設
2005年 ココログblog「おたくにチャイハナ」開始
     mixi開始 
2010年 Twitter開始
2013年 Facebook開始
2014年 LINE開始

(2017年1月 HP閉鎖するつもりだったが、プロバイダの契約では、追加料金なしのセットになっているので、停止状態にする。ココログBlogを「工房しのわずりぃblog版」に名称変更)
2018年 Instagram開始
 
 実は、それ以前プロバイダと契約したと当時に、NIFTY-Serveを使っていたが、「コム・ニフティと魔法のナイフとぞーさんと茄子で自動巡回してフォーラムを読んでてね……」といった話は、もう自分もよく覚えていないし、パソコン通信はすでに化石となっていて若者には通じないようなのでここは封印することにする。
 現在、HPは停止中。mixiは沈滞気味で、2010以降、Facebookとともに記事はTwitterに連携させて省力化している。LINEは同報メール代わりにしか使えていない。世界はいろいろつながってきているが、SNSと丁寧につきあおうとするとけっこう時間を食われる。

2018年1月 3日 (水)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいします。
昨年は6年ぶりに新刊を出すことが出来ました。薄くてもやっぱり新刊はうれしいです。今年も描きたいネタがあるので、出せたらいいな。「工房しのわずりぃ」はボツボツと活動を続けていきますので、今後ともよろしくお願いします。

切り絵年賀状を始めて干支がひと巡りしました。手法を変えて……とも思ったのですが、ちょっとイマイチなデザインの年もあったので、もうひと巡りしたいなと考えています。

2018hp_2


より以前の記事一覧