2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 11月の東京遠征「文学フリマ東京37」と初「デザインフェスタ58」 | トップページ | 災害お見舞い、そして新年のごあいさつ »

2023年12月29日 (金)

【告知】「コミックマーケット103」 12月31日(日)に参加します

 12月30日(土)・31日(日)と、東京ビッグサイトで「コミックマーケット103」が開催されます。今年は本当にクジ運がよくて、2日目の12月31日(日)に席次をいただきました。スペースは、情報・評論エリアの東5ホール「ペ−19a」
Webカタログのトップはこちらです。 
 今回は、主宰者が同じ「画房らぁぎにぃ」の委託扱いとして、10月に発行した『オープンデータ LINEスタンプへの長い道』を新刊として持っていきます。12ページの中とじコピー本ですが、私の初めてのフルデジタルです。夏コミの新刊『ギョギョっと深海魚 4匹目』も『2匹目』『3匹目』といっしょに並びます。秋の図書館総合展前に『ライブラリー♥シンドローム』のバックナンバーも発掘されたし、『維新派と旅をした』もあるので、種類は前回より多くなっています。
Img_0275 Img_2345_20231229104701

 グッズは、本のじゃまにならない程度に、いろいろなものをちょっとづつ持っていきます。切り絵しおりは、今年「博物ふぇすてぃばる!」「いきもにあ」の両方に当選したので、古代生物・深海生物をけっこうがんばって増やしました。そのあと、11月に品切れ・品薄だった黒ネコしおりと妖怪しおりを足しているので、これも種類だけはたくさんあります。
 今回は、切り絵のバリエーションとしてステンシルで3種のポチ袋を創ってみました。オパビニア、オオサンショウウオ、眠りネコです。以前紙マーケットで買ったポチ袋テンプレートで、一からすべて手作りです。各10枚。前々から思っていたんですが、市販のポチ袋はしかたないこととはいえ、3枚組、4枚組と数が決まっているので、毎年ビミョ〜に余ったりします。必要な数だけ揃えられたらいいなと考えて、ほしい数だけバラ売りします。何にでも使えるように「お年玉」とは書いていません。これは創ってみたら地味に手間がかかるので、量産が難しいです。私がまだ慣れないせいかもしれませんが、ステンシルの型紙は10〜20枚が限界かも。曲線は得意だけど、尖ったラインは難しくて、きれいに出ません。インクがなかなか乾かない(色による?)ので、昔のプリントゴッコのように、並べて乾かして場所をとるし、仕上げまで日数がかかります。ああ、一期一会かも。
Img_1287
 年末年始の宅配はちょっと心配なので、本もグッズもスーツケースで持参できる数量を見極めました。毎回イベントによって、出方が違うので、なかなか難しいのですが。
 一度ぜひお立ち寄りください。

 なお、blog記事は今年はこれで最後です。コミケでお会いできる方もお会いできない方も、よいお年をお迎えください。

 

« 11月の東京遠征「文学フリマ東京37」と初「デザインフェスタ58」 | トップページ | 災害お見舞い、そして新年のごあいさつ »

創作・同人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月の東京遠征「文学フリマ東京37」と初「デザインフェスタ58」 | トップページ | 災害お見舞い、そして新年のごあいさつ »