2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 追悼 イルファーン・カーン | トップページ | 新刊『ギョギョっと深海魚 2匹目』ができました! »

2020年10月17日 (土)

「としょけっと」のための同人誌目録 『ライブラリー♥︎シンドローム』全4巻

 Blogが6月から停まっていましたが、まだ『ギョギョっと深海魚 2匹目』(仮)の原稿が完成しないので、完全復帰ができません。
ところで、今年の「図書館総合展」はオンライン開催! それに合わせて、イベント内イベントの「としょけっと」も今年はオンラインリンク集での開催となり、リンク先を募集しています。『ライブラリー♥︎シンドローム』も刊行が古くなって、見ていただく機会がだんだん少なくなってきたので、デジタルが苦手な自分も参加することにしました。

 

 しかし! 肝心の『ライ・シン』のリンク先がない! 昔作ったサークルのHPはすっかり凍結してしまってるし、困ったなぁ、どうしよう…… ということで、このblogに記事を作成して、そこにリンクを張ることにしました。ついでに、オンラインなら、完売したバックナンバーもいっしょに紹介しようと思います。

 

 図書館問題研究会大阪支部発行の『ライブラリー♥︎シンドローム』は全4巻です。
『ライブラリー♥︎シンドローム 1985-1989』(1990年刊 48P)
『ライブラリー♥︎シンドローム 1990-1994』(1995年刊 56P)
『ライブラリー♥︎シンドローム 1995-1999』(2000年刊 56P)
『ライブラリー♥︎シンドローム 2000-2005』(2006年刊 56P)
架空の公共図書館・凸凹(でこぼこ)図書館で働くしのちゃんを中心とした司書たちの汗と笑いの4コママンガです。刊行は古いのですが、今でも「あるある」と思うネタもたくさんあります。

 

14

 

1巻目では、主人公にまだ名前がありませんでした。図書館はまだコンピュータがなくて、伝説のブラウン式。凸凹市は中央図書館と地域図書館が複数あるらしいということはわかります。
2巻目では、職場にワープロが登場します。コンピュータ導入の準備が始まります。
3巻目で、凸凹ワールドにも大地震が発生! 伝説のパソコン通信による他館の所蔵検索が始まります。丸井中央図書館の建替構想が浮上。
4巻目では、丸井中央図書館が建替休館、リニューアルオープン。コンピュータシステムもリニューアルがあります。

 

 1〜3巻は完売で、今ご覧いただけるのは4巻だけなんですが、4コマなんで、どこから読んでも大丈夫。来年の4月以降に時間的に余裕ができたらpixivにデータアップできたらいいなぁ……(自信がないので、できるとは言い切りません)
4巻は、まだ紙の在庫がたっぷりあるので、この度、巨大電脳同人即売会BOOTH(ブース)に登録しました。よろしければご覧ください。『ライブラリー♥︎シンドローム』BOOTHでご購入の方には、手作りの切り絵しおりをオマケにおつけします。BOOTH(ブース)は、見るのは自由ですが、購入や頒布にはpixivのIDが必要になります。

 

 オタクワールドが苦手な方は、TwitterのダイレクトメッセージやFacebookのメッセンジャーでご希望をお寄せください。
Twitter:@shinowazurii
Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100005348677563

 

 最後に、「図書館総合展」は、図書館関係者でなくても参加できます。セミナーなどのプログラムがたくさん!しかも無料!今回はオンラインだから交通費や宿代も不要! 図書館好き、本好きの方はぜひ覗いてみてください。

 

« 追悼 イルファーン・カーン | トップページ | 新刊『ギョギョっと深海魚 2匹目』ができました! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

創作・同人」カテゴリの記事

イベント・アミューズメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 追悼 イルファーン・カーン | トップページ | 新刊『ギョギョっと深海魚 2匹目』ができました! »