2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 映画「マニカルニカ -ジャンシーの女王-」 | トップページ | 竹島水族館に行ってきた(その1) »

2020年2月11日 (火)

西芳寺 冬の拝観

 1月5日の新聞に、西芳寺が「冬の参拝」初実施という記事をみた。名高い苔庭は養生のため冬期は閉鎖しているが、42年ぶりに総門を開門。堂本印象の襖絵104面を初公開するという。「冬の参拝」は1月14日〜3月5日。希望日の1週間前必着で、往復ハガキの事前申込みとのことだった。
 京都の西側はあまり行ったことがないので、せっかくなので申し込んで1月26日(日)に行ってきた。お寺はとても整備されていて美しく、日曜日とは思えないとても静謐な参拝だった。ただ、ちょっと思いつきで行ってしまったので、いろいろ自分の認識不足があった。襖絵104面とはすごい!……と思ったけど部屋にして、7室の襖絵、それもそのうち2室は座禅に参加しないと入れない。最近脚が痛くて正座をちゃんと出来ないので、座禅は諦めた。思っていたのよりちょっとボリューム不足だったのだが、それは私の思い違いだから。でも、約30分程度の拝観で、ひとり3000円以上の冥加金というのは、ちょっとお高めだなあ……(>_<)と思ってしまった。できれば、一般的な500円〜1000円ぐらいの拝観料でお願いできたら、何回も来れるのだけれど……という信心が少ない自分だった。あ、それと冬期は苔庭の閉鎖のほか、写経体験も休止している。

Img_3358

Img_3359

Img_3365


 それと、ランチを狙っていたレストランは冬季休業、西芳寺の前の茶店もお休みで、苔庭を公開していない冬は近辺の店の状況も要注意だ。でも、近くにナゾな建物があったり、イングリッシュカントリーなかわいいカフェもあった。

Img_3374

Img_3378

Img_3377

« 映画「マニカルニカ -ジャンシーの女王-」 | トップページ | 竹島水族館に行ってきた(その1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「マニカルニカ -ジャンシーの女王-」 | トップページ | 竹島水族館に行ってきた(その1) »