2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 江崎武志作品展「二時五十九分ノ途中下車」 | トップページ | カワイイがいっぱい!「いきもにあ」 »

2020年1月21日 (火)

極東退屈道場「ジャンクション」

 維新派つながりのイベントをもうひとつ。極東退屈道場の演劇「ジャンクション」が11月21日(木)〜24日(日)に大阪府立江之子島文化芸術創造センターで上演された。極東退屈道場は林慎一郎さんが個人プロデュースの形態で主宰する演劇ユニットで、林慎一郎さんは維新派の松本雄吉さんが最後に演出を手がけた「PORTAL」の脚本を担当していた。そのことでちょっと気になっていたのだが、吉永美和子さんの記事とポスターのかっこよさにほだされてチケットをとってしまった。

 

Img_3035

 

 

 センターの近くの阿波座の交差点はこれだけでもSFなシチュエーション! 今回はナビゲーターの役者に連れられ、グループにわかれて、今は水の底に沈んでいる『ソコハカの街』のあちこちを場所を巡る回遊型演劇。江之子島の周辺をあるき、センターの部屋を渡る歩き、さいごに一つの部屋でステージをみる。こういう舞台は初めてで、何が起こるかわからないワクワク感もあり、ちょっと緊張感もあった。

 

Img_3028

« 江崎武志作品展「二時五十九分ノ途中下車」 | トップページ | カワイイがいっぱい!「いきもにあ」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 江崎武志作品展「二時五十九分ノ途中下車」 | トップページ | カワイイがいっぱい!「いきもにあ」 »