2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 映画「バジュランギおじさんと、小さな迷子」 | トップページ | 4月1日から郵便振替口座の手数料が値上がります »

2019年3月 3日 (日)

「BOOTH」(ブース)に登録しました

 1月20日の「文学フリマ京都」以降、5月まで同人誌即売会の参加予定がないので、せっせと創作に勤しめばいいのだが、花粉の季節でもあり、ダラダラと過ごしてしまってもう3月。実は、4月からちょっと困ったことが発生する。同人誌の通販で案内している郵便振替口座の手数料が2倍近く値上がってしまうのだ。そのことについては、また別の記事で詳しく書きたいのだが、それが発端で、2月の夜中に1週間ほど四苦八苦して、ネット上の巨大な同人誌即売会サイトの「BOOTH」(ブース)に登録した。
 サイトをご覧いただければわかるように、何万冊という同人誌をはじめ、グッズもあるし、ダウンロードで購読する方法もある巨大な即売会が365日ネット上で開催されているのだ。恐ろしい。しかし、この「BOOTH」の親元がイラスト・マンガの投稿サイト「pixiv」(ピクシヴ)なので、同人誌を頒布するのも購入するのも、「pixiv」のIDを取得が必要になる。「復刊ドットコム」で本を購入するのに、楽天のIDが必要なことに似ている。おたくな私でさえ「完全アナログだから、CGは描かないし〜」「あそこは若手ばかりで、ジェネレーションギャップがあるかなあ」と思って、「pixiv」はいままで敬遠していた。だれでも通販ができるといっても、「pixiv」はハードルが高い人もいるかもしれない。だが、何より「BOOTH」だと、買い手は本の頒価と郵送料だけですむので負担が少ない。
 そして、これで「BOOTH」のIDと同時に「pixiv」のIDもとってしまった。ますますネットのケアに費やす項目が増えてしまう。どちらも大きな山の中での宝探しのようで、けっこう「あ、あのサークルも、あの人もいる」「へえ〜、こんな作品があるのか」とかの楽しい発見もある。

 さて、「BOOTH」では「工房しのわずりぃ」をおさがしください。現在は、『維新派と旅をした』の1冊だけアップしているので、「維新派」で検索すると一発ヒットします。
 ついでに「pixiv」では「shino」で、スキャナでとった切り絵作品をあげてみました。「いいね!」やフォローのような機能もあるので、IDをとってお立ち寄りの際はポチっとしてください。これからも内容を充実していきたいと思いますので、リアル即売会に行けない皆さまはご利用ください。


Web

« 映画「バジュランギおじさんと、小さな迷子」 | トップページ | 4月1日から郵便振替口座の手数料が値上がります »

創作・同人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「BOOTH」(ブース)に登録しました:

« 映画「バジュランギおじさんと、小さな迷子」 | トップページ | 4月1日から郵便振替口座の手数料が値上がります »