2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2018年観たインド映画その1 「リンガー」 | トップページ | 2018年観たインド映画その3 「人間機械」 »

2019年1月14日 (月)

2018年観たインド映画その2 「マガディーラ 勇者転生」

「マガディーラ 勇者転生」MAGADHEERA 2009 テルグ語 139分
 10月5日に出町座で鑑賞。もっと以前に、シネ・ヌーヴォでもかかっていたのだが、自分の原稿の追込と台風のおかげで行けなかった。
「バーフバリ」がヒットしたので、そのラージャマウリ監督の以前の作品が日本でも上映された。チラシによると世界初公開のディレクターズカット国際版らしい。「バーフバリ」のようなスペクタクルな王国のドラマ、インド映画によくある輪廻転生テーマで、これまたよくあるひとり2役。いや、いいんですよ、楽しいから。「ありえんだろう〜!」と笑えるシーンもあるし。CG満載だし。ラーム・チャランさんはハンサムだし。でも、「バーフバリ」を先観てしまったので、それ以上ではなかった。いちばんそれ以上でないと思ったのが、女性キャラがかっこよくない。キレイだけどキャーキャー言ってるだけ。それと、現代編のハルシャが軽すぎる。

Img_0756


« 2018年観たインド映画その1 「リンガー」 | トップページ | 2018年観たインド映画その3 「人間機械」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/67589500

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年観たインド映画その2 「マガディーラ 勇者転生」:

« 2018年観たインド映画その1 「リンガー」 | トップページ | 2018年観たインド映画その3 「人間機械」 »