2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「越後妻有アートトリエンナーレ2018 大地の芸術祭」 2日目 | トップページ | 「太陽の塔」内覧会に行ってきた »

2018年12月27日 (木)

「越後妻有アートトリエンナーレ2018 大地の芸術祭」 食べ物とお買い物

 コミケの日は、朝は前日に買ったパン、昼はおにぎり2つ、夜は駅弁とつましかったのだが、妻有に来たら、とても充実した食生活だった。
 昭和なスキー宿の朝食は、ちゃんと日本の朝ごはん。贅沢さはないけれど、バランスがいい。朝に納豆をちゃんと食べたのは初めてだ。1日目の昼は公式バスツアーのTUMARI KITCHINは地元素材の美味しい料理で、ごはんのおかわりも足りなくなるほどだった。夜は宿の近所の蕎麦屋さんで身欠きニシンとマイタケの天ぷら、おそばと日本酒の鶴齢もつけて、とても充実。2日目の昼食は、前回もいただいたうぶすなの家。充実はそこまでで、越後湯沢駅の夜は早く、バスツアーから帰ってきたら、もう駅ナカの店は片付けをはじめていて、駅弁は売り切れ。オニギリを買って上越新幹線乗車した。
 お買い物は、土市(どいち)でさるなしジュースとジャム、「キナーレ」の売店や越後湯沢駅でも買ったけれど、考えてみたら食べ物ばっかりだった。


Img_0528
宿の朝食

Img_0569

Img_0571
夕食のそば、天ぷら、身欠きニシン

Img_0583
うぶすなの家のランチ

Img_0594

P8151458
さるなしジュース、ジャム

P8191460
ふきのとう羊羹、ゆべし

P8191463
八海山の酒ゼリー

« 「越後妻有アートトリエンナーレ2018 大地の芸術祭」 2日目 | トップページ | 「太陽の塔」内覧会に行ってきた »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「越後妻有アートトリエンナーレ2018 大地の芸術祭」 2日目 | トップページ | 「太陽の塔」内覧会に行ってきた »