2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 「太陽の塔」内覧会に行ってきた | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2018年12月31日 (月)

台風と同人誌即売会 -「関西コミティア53」の決断-

 いよいよ2018年も押し詰まってきたけれど、blog記事は淡々と進む。まだネタは9月だよ。
 今年は関西でも、6月に大阪北部地震、7月に集中豪雨、9月に台風21号、24号と大荒れだった。その中で、9月30日(日)に開催を予定していた「関西コミティア53」は、もろに台風24号とぶつかった。公共交通機関が前日から30日の計画運休を次々発表していて、最寄り駅のある京阪線も12時頃から15時頃にかけて一部列車の運転を取りやめ、15時頃をメドに全列車を運休としていた。その中で、「関西コミティア」も30日の開催を10月8日(日)に順延することを決めた。順延! 中止か決行しかないと思っていた私は、ちょっと驚いた。順延と一言で言っても、そんな簡単なことではない。たまたま1週間後の同じ会場が空いていたかもしれない。しかし、スタッフの参集、レンタル用品の手配、宅配便との連絡、サークルや一般参加者への周知など考えたら、すべてがボランティアで運営している実行委員会が短時間でどれだけ大変だったかと思うとクラクラする。オモテ稼業でも、台風が来るたびに、年に何度か、警報や台風の進路、公共交通機関の運行情報など見ながら、休館か開館か、イベントは中止か?とスリリングな状況が発生する。休館しようものなら、その善後策で忙殺される。
 前日はたまたま休日だったので、時々関西コミティアのHPやTwitterをみながら、中止のアップがなかったので「やる気かなあ〜」と思いながら準備をしていたら、夕方Twitterに順延の情報があがった。「発表が遅い」というようなお叱りのコメントもいくつかあったが、中止より順延の算段をしていたのかと想像すると、ちょっと遅くてもこの英断に感謝したい。参加者もその思いを汲み取ってか、このツイートは「現在RTの勢い日本で第8位です 2640RT/時速 (19時台) 」で拡散し、このツイートをリツイートした東京コミティア代表の中村さんのツイートも1.8万RTもされたとのことだ。(中村公彦の「COMITIA事務所blog」10月11日
 振替の10月8日(日)は、参加サークルが3分の2くらい、一般参加者もやや少なめだったが無事開催された。参加できなかったサークルは次回以降の振替参加チケットが配布される。私は悪運よく土日出勤シフトの休日に当たっていて参加できた。
 こんなことは滅多にあってほしくないけれど、とりあえず、実行委員会の皆さま、お疲れ様でした。

« 「太陽の塔」内覧会に行ってきた | トップページ | 明けましておめでとうございます »

創作・同人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風と同人誌即売会 -「関西コミティア53」の決断-:

« 「太陽の塔」内覧会に行ってきた | トップページ | 明けましておめでとうございます »