2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 映画「ダンガル きっと、つよくなる」 | トップページ | ありがとう、京都みなみ会館 »

2018年5月23日 (水)

映画「パシフィック・リム アップライジング」

「パシフィック・リム アップライジング」2018 111分
 「パシフィック・リム」は2013年、もう5年前か。映画の中では10年経過していた。続編ってどう続けるんだ?……というような心配はしていなくて、「また、あのオタクな世界が観られるのね〜」というような歪んだ期待には大いに応えてくれた。
 モビルスーツ……もとい、レイバー……もとい、イェーガーは第6世代となり、画面ではそのギミックを説明なしでふんだんにみせて、パンフでは……前回ほどの詳細な解説がないぞ、おい。 敵方には3体のカイジュウ以外にも、「機動警察パトレイバー」のグリフォンのような、謎のイェーガーも登場する。
 世界は中国企業が世界を席捲し、カイジュウは、富士山のレアメタルを狙って、チャイニーズとミックスされたような東京に上陸する。「シン・ゴジラ」を観た日本人にとってはリアルさはないが、「そうか、ここを舞台にとったか〜」という喜びがある。
 キャラクターでは、主人公の若者たちはおいといて、前作で新米パイロットだったマコは、PPDC(環太平洋防衛軍)の重鎮となり、マチルダさんのように死んでいく。そして前作にも登場していた私も好きなマッドサイエンティスト……もとい、研究者の2人がなかなか美味しいキーパーソンの役回りで、今回も生き延びる。主人公の最後の一言が、「おいおい、また続きを作りたいのね」を思わせるセリフなので、5年後を乞うご期待?!

« 映画「ダンガル きっと、つよくなる」 | トップページ | ありがとう、京都みなみ会館 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/66749361

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「パシフィック・リム アップライジング」:

« 映画「ダンガル きっと、つよくなる」 | トップページ | ありがとう、京都みなみ会館 »