2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ハシビロコウに会いに「神戸どうぶつ王国」へ | トップページ | 同人誌・ちょっと紹介(その1)『龍蛇の足跡』『Distant World 3 インド・アーメダバード編』 »

2018年5月29日 (火)

東京即売会3連チャン

 ゴールデンウィークもオモテ稼業は交代出勤なので、長期休暇が取れないが、後半に3連休をもらえたので、東京に遠征した。毎年5月のコミティアは参加しているので、それに併せて、今回は即売会3連チャンを計画した。うう……散財してしまった。
 5月4日(金・祝)は「資料性博覧会10」 panpanyaさんの絵のチラシで気にはなっていたけれど、実態が解らなかった「資料性博覧会」に今回初潜入! 今年で9年目らしい。会場の中野サンプラザは、便利な駅前にあり、ホテルやコンサートホールもあるし、上の階には景色のきれいなちょっとお高いレストランもあるとてもきれいな建物だ。その披露宴もできそうな部屋が、オタクの坩堝になっていた。エレベーターで上がると、そのフロアだけが異世界。なんなの?! この野郎どもの多さは?! ほぼ9割が男性だった。内容は、コミケの評論ジャンルのコアな部分を取り出して、まんだらけと小さなステージイベントを足した感じだ。panpanyaさんのアイテムもあり、スタッフさんから写真・SNSアップOKを確認。その後、いつもの猥雑な雰囲気の中野ブロードウェイに行って、タコシェやまんだらけを回ってしまった。


Img_0194

 5月5日(土・祝)はいつもの「COMITIA124」。今回、6年前の100回記念を抜いて最大規模の5673サークルとのこと! 参加時は毎回巡回受付のお手伝いをしているが、さすがにちょっと忙しかった。今回は売り子に長男を連れてきたので、作画グループの原画展をみて、トークイベントに参加した。みなもと太郎さんとBELNEさんが、作画グループやばばよしあきさんの昔話を語ってくれた。話題が話題なだけに参加者に若者が少ない!?……な、どう見ても。みなもと太郎さんが話し出すと暴走するので、BELNEさんの努力の甲斐なく時間延長するほど盛り上がった。初めてこのようなイベントプログラムに参加できたのは楽しかったけど、その分、スペースの店番も短くて、サークル巡りも充分出来ず、アンケートもわすれてしまい……時間が足りない! スペース不在の間にご来訪いただいたみなさん、申し訳ありません。

 5月6日(日)は「第二十六回文学フリマ東京」 会場は東京流通センター(TRC)。昨年に続いて一般参加2回目でちょっと慣れたので、巡回の作戦を立てた。まず、行く前からチェックしていた西島大介さんの『アオザイ通信完全版 2』を確保。その後見本誌を回って、ブロックごとの作品の雰囲気をみて、特にほしいものはそこでチェックしてから、出店しているカレー屋さんで腹ごしらえ。サークルも前日・前々日とビミョ〜にかぶっているので、そんなに散財しないかなあと思っていたら、その後、スペ-スを順番に回って、ついいろいろと買ってしまった。また、『草子ブックガイド』が出展されていて「サイン入れます」と書いてあったので、「え?」と思って声をかけたら著者の玉川重機さん本人だった。もう既に持っていたので購入はしなかったのが、この日のいちばんのビックリであり、まだ単行本に入っていないお話もあるということも教えていただいた。

Img_0246


« ハシビロコウに会いに「神戸どうぶつ王国」へ | トップページ | 同人誌・ちょっと紹介(その1)『龍蛇の足跡』『Distant World 3 インド・アーメダバード編』 »

創作・同人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/66770511

この記事へのトラックバック一覧です: 東京即売会3連チャン:

« ハシビロコウに会いに「神戸どうぶつ王国」へ | トップページ | 同人誌・ちょっと紹介(その1)『龍蛇の足跡』『Distant World 3 インド・アーメダバード編』 »