2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 『超人ロック』50周年! | トップページ | 「Ghost」展と「文学フリマ京都」 »

2018年2月21日 (水)

「すみだ水族館」とユニコーンガンダム

 昨年の冬コミはありがたくも12月30日のスペースをいただいて参加した。サークル参加は12月30日であり、29日から東京入りした。いつもせっかく東京までいくのだからといろいろオマケをつけるのだけれど、いかんせん、年末は私の好きな美術館、博物館はほとんどクローズしている。そのうえ、ギリギリまで仕事がたて込んでいて準備をやりきれず、29日の出発時間を2回も延ばしてしまった。ケータイ予約って便利〜 それでも、行きの新幹線の中で、せっせと出展する切り絵しおりの紙リボンを作成していた。
 その中で、「すみだ水族館」は、スカイツリーがオープンして以降、人混みを恐れてなかなか近寄れなかったがそろそろいいだろうと思って、行ってみることにした。事前にネットで下調べをしていたら、当日夕方、大人限定ワークショップ『小笠原アカデミー~ゆうゆうオガサワラ~』というのをやっているらしいので申し込んだ。小笠原特産品のラム酒の試飲もあるとか。午後遅めに水族館に入って、まず展示を巡った。待ち時間なしですぐ入れた。入り口のディスプレイはすでに正月バージョンになっている。チンアナゴが人気なのか? ああ、確かに割と広めの水槽の中でニョキニョキ頭を出しているのはカワイイ。ペンギン水槽とその周りにイルミネーションもきれいでゆったりくつろげる空間がある。クラゲもたくさんの種類がいて、観ていて癒やされる。深海生物は、オウムガイとダイオウグソクムシが隅っこにちょこっといたが、それほど力が入っていない。

Img_4104


Img_4117


Img_4110

  『小笠原アカデミー~ゆうゆうオガサワラ~』は、10人くらいのワークショップで、小笠原観光協会の人が小笠原の自然とか、自分が訪れたときの印象とかを映像を交えてお話してくれる。小笠原諸島へ行くには、今のところ船便であり、便数の関係からほぼ6日の行程になるらしい。それも船はひとつしかないから、同行二人、一蓮托生ではないが、一緒に行った人たちはみんな知り合いになってしまう。「人生がかわります」という。小笠原には何がある? ラム酒もキツいけれどが、なめなめして、美味しくいただいた。(中にはグイグイいってる人もいたけど)

Img_4123


Img_4124

 翌日は冬コミ参加。今年は昨年のように極寒突風のシャッター横ではなかったので比較的過ごしやすくて助かった。終了後、ダイバーシティーまで歩いて、新しく立ち上がった1/1ユニコーンガンダムを観て帰ってきた。

Img_4127


« 『超人ロック』50周年! | トップページ | 「Ghost」展と「文学フリマ京都」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/66416943

この記事へのトラックバック一覧です: 「すみだ水族館」とユニコーンガンダム:

« 『超人ロック』50周年! | トップページ | 「Ghost」展と「文学フリマ京都」 »