2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 「鋼の錬金術師展」 »

2018年1月 6日 (土)

「学園前アートフェスタ2017 メメント・森」

 1月になってしまいましたが、まだ昨年のネタが残っているので、しばらくおつきあいください。

 近鉄の学園前駅って降りたことないなあ。住んでいる人は何人か知っている。住宅地だと思っていた。そこで、11月4日(土)〜11日(土)「学園前アートフェスタ」というのをやっていると、アート好きの友人から聞いたので、行ってみた。駅を降りてみると、けっこう大きな駅で、駅前にショッピングセンターや大学もある。しかし、イベントエリアの方向に歩いて行くと、ホントに住宅街(しかし豪邸)で店舗とかはなにも無い。日曜日に行ったのに、参加者がほどほどで、静かで落ち着いている。ふだんはもっと静かなんだろうなあ。
 知らなかったが、このイベントは2015年から開催されていて、今年で3年目だという。今年のテーマは「メメント・森」。再生する命のシンボルである森をテーマに11組のアーティストが作品を出展している。こういうイベントは作品だけでなく、そのエリアや会場となる建物もふだん入れないようなところもあり、興味深い。展示番している人も、ご近所の人のようで、あまりイベント慣れしていなさそう。数は少ないは面白い作品がある。浅沼記念館にあった新野洋さんの魚竜の骨っぽい流木とか、田所尚美さんのベランダに散らばる陶作品とか、川﨑仁美さんの植物が群れる茶室のアートとか。期間限定の前部家住宅のブックカフェでちょっと休憩していると、となりの大和文華館文華ホールでギャラリートークがあるとスタッフの人が声をかけに来てくれた。大和文華館文華ホールは、建物も大正風でおしゃれ。大きなキノコのような木彫の作品を展示している原田要さんのお話を聞いた。
 無理なく、力を抜いて回れるイベントだった。

Img_3988


Img_3991


Img_3993


Img_3994


Img_3990


« 明けましておめでとうございます | トップページ | 「鋼の錬金術師展」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/66249021

この記事へのトラックバック一覧です: 「学園前アートフェスタ2017 メメント・森」:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 「鋼の錬金術師展」 »