2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン(IFFJ)2017 | トップページ | 「秋の古本まつり」(知恩寺 11月1〜5日) »

2017年12月10日 (日)

レトロ印刷JAM「紙マーケット」

 現在のマンガ同人誌はオフセット印刷の本が主流で、次いでコピー本がある。その中で、孔版印刷(リソグラフのようなもの、もっと簡単にいってしまえば昔のガリ版印刷やプリントゴッコの発展型)の本を創っているサークルさんがいくつかあるなあと思っていた。なかなかデザインもステキで雰囲気がよくて、私の好きなエッセイや旅マンガも多いので、気にはなっていたのだ。
 その数少ない孔版印刷の印刷会社のひとつが、大阪キタの中津にあるレトロ印刷JAMだ。そこで、10月19日・20日に「紙マーケット」というイベントが行われた。 今年で第4回になるという。知らなかったなあ、こんなイベントが開催されているなんて。紙マーケットでは、印刷所や紙屋さんの倉庫に眠っている紙が、厚さ大きさ問わず10枚100円! 最近、いつもの画材屋で紙の種類が少なくなってきているので、なにか良い紙はないかと行ってみた。基本、印刷用紙なので、切り絵にも使いやすそうな薄くてしっかりした紙も多くて、いい感じの中間色や地模様のもあり、50枚も買ってしまった。他にも画材・製本文具、GOODSもあったり、袋入りのセットものもある。ちょっと休憩できるカフェも設営されている。


Img_3880


Img_3884

 また、せっかくなので、工場見学ツアー「紙教室 -JAMの紙と印刷のこと-」という企画に申し込んで、孔版印刷とそれに適した紙のお話とか、作業現場を見学させてもらった。孔版印刷って、色の数だけ版を重ねるし、乾きにくいし、なかなか手間がかかる。
 この日は、台風21号の来襲で強い雨が降っていて紙が湿気るので、せっかく大阪にでてきたのだが、早々に家に退散した。

Img_3867


Img_3869


« インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン(IFFJ)2017 | トップページ | 「秋の古本まつり」(知恩寺 11月1〜5日) »

イベント・アミューズメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/66141247

この記事へのトラックバック一覧です: レトロ印刷JAM「紙マーケット」:

« インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン(IFFJ)2017 | トップページ | 「秋の古本まつり」(知恩寺 11月1〜5日) »