2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「秋の古本まつり」(知恩寺 11月1〜5日) | トップページ | 「いきもにあ equimonia」(みやこメッセ 11月11日・12日) »

2017年12月12日 (火)

「としょけっと」in 図書館総合展

 私のTwitter、Facebookは同人用のコンセプトで始動しているので、オモテ稼業ネタについては極力書き込みをしないようにしている。というものの、オモテ稼業もTwitterやFacebookがだんだん旺盛になり、公式以外にも個人でも使う人が多くなってきて、仕切りをどうしようか最近悩んでいる。オモテ稼業の交流用のアカウントをもうひとつつくるか? しかし、それを更新・管理する思考と時間の余裕を確保する自信は全くない。というわけで、今のところ、オモテ稼業の知り合いには、私のウラ稼業ネタのアカウントと了解のうえなら、来るものは拒まずというというスタンスでいる。

 さて、今回さらにその境界を曖昧にするようなイベントがあった。オモテ稼業のフィールドで、年に1回「図書館総合展」というイベントがあり、今年もパシフィコ横浜で11月7日〜9日の期間に開催された。 図書館業界にもいろいろな全国大会や研究集会があるけれども、今年で19回目となるこのイベントは図書館関係者だけでなく、関連業界や社会教育も含み、規模が大きく、参加登録すれば図書館関係者でなくても参加できる(他のイベントが参加できないわけではないが)オープンな雰囲気だ。だが、並行して複数進行しているフォ-ラム企画は、現在と未来の図書館について熱く語っている極めてマジメな内容なのだ。
 その中で、「としょけっと」という図書館ネタオンリーの同人誌即売会が行われた。図書館ネタオンリー、委託オンリー、平日3日間という同人誌即売会からみても希な試みなのだ。イメージとしては、委託オンリーではあるが、SF大会におけるディーラーズルームのような立ち位置かと思う。(しかし、主催者運営ではなく、あくまで企画にひとつ) 思いついて実行した企画者のみなさん、すごい! ありがとうございます! 私はその募集中の時期に、同じ同人誌即売会に参加していた同人から教えてもらった。ホームページを見つけて、詳細を確認して申し込んだ。Twitterもフォローした。
 ありがたくスペースをいただけたので、『ライブラリー♥シンドローム2000—2005』(完結巻)の発送準備を行った。久しぶりの委託参加なので、いろいろオマケをつけた。特にチラシ配布があったわけではなく、口コミとネットでどれくらいのサークルが集まるかわからないし、一般参加者の客層も違う。本も古いし、どのくらい発送したらいいのか予想がつかない。が、「敵の規模が不明なときは最大戦力をもって迎え撃つ(銀英伝 うろ覚え)」ということで、上限の50冊送り出した。
 主催者のTwitterで会場の様子の画像も上がっていたが、思ったより広い。参加は26サークル、その中にはコミティアなどで知ってるサークルさんもいる。1日目から完売したサークルもあるようで、なかなか盛況だったようだ。1サークル5種まで本を出展できるので、100タイトル弱ぐらい並んだのかな? ともあれ、新しい可能性を拓いた企画だった。

« 「秋の古本まつり」(知恩寺 11月1〜5日) | トップページ | 「いきもにあ equimonia」(みやこメッセ 11月11日・12日) »

創作・同人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/66149004

この記事へのトラックバック一覧です: 「としょけっと」in 図書館総合展:

« 「秋の古本まつり」(知恩寺 11月1〜5日) | トップページ | 「いきもにあ equimonia」(みやこメッセ 11月11日・12日) »