2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 瀬戸内国際芸術祭 夏の巻 直島(宮浦・本村) | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭 夏の巻 高松 »

2016年11月15日 (火)

瀬戸内国際芸術祭 夏の巻 直島([ 直島建築 + The Naoshima Plan ])

 ネットで申し込んだ[ 直島建築 + The Naoshima Plan ]は、建築をテーマに、現地ガイドさんが約1時間30分〜2時間で施設を案内してくれる。コースは二つあって、土曜日と日曜日にある。島じゅう人がいっぱいだが、このツアーは10人足らずでこじんまりとしていた。
 まず、土曜日は、「[ 直島建築 + The Naoshima Plan ] 直島建築ツアー」。直島町役場の人と福武財団の人が、宮浦と本村の中間地点にある文教地区の学校や、本村の町役場やホールを、案内してくれた。以前来島して自転車で回ったとき、「ヘンな建物だが、子どもの声が聞こえるので学校みたい」と思いながら通り過ぎたところは、幼児学園(保育園と幼稚園が合わさった施設)・小学校・中学校がある文教地区だったのだ。直島の子どもはみんなここに通っているとのこと。長らく町政をつとめた町長のもと1970年代からすすめられた文教地区の建物は、建築家石井和紘の設計だ。その次にいった町役場も同じく。当時ではずいぶん斬新な建物だっただろうが、今でも古さを感じさせない。ただ、耐震などは後で工事を施しているし、最上階にある図書室にはらせん階段でしか行けないなどバリアフリーとはいえない部分もある。町役場は議場や町を見下ろせる望楼など普段入れないところもみせてもらった。この日は、役場の人も一部土日出勤だったのね。きれいな写真と解説のある立派なパンフレットもいただいて、とてもお得なツアーだった。

P8060523

(直島小学校)

P8060566

(直島町役場)


 次の日曜日の「[ 直島建築 + The Naoshima Plan ] ベネッセハウスツアー」は、午後からだったので、午前中に先に地中美術館に行った。宮浦港のコインロッカーに荷物をあずけて、直行便のバスで9時15分くらいに地中美術館チケットセンター着。10時開館だけど、整理券が発行されていて77番目!順番にチケットを購入して入館するのだが、入り口でこのように入館制限をしていても、中でもあちこちで並んでいる。モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの展示作品は大きく、それほど点数はないのだが、安藤建築も併せて、その空間をゆっくり鑑賞するというコンセプトなんだが……ううっ!人、多すぎ!!(自分もその一人だが)ここは恒久施設なので、期間外の平日に来るのがベストかもしれない。
 地中美術館でけっこう時間をくってしまったので、そのあとすぐにツアーの集合場所のベネッセハウスミュージアムに向かう。先に見晴らしのいいレストランでランチを食べて、美術館の入り口に集合。ここでは、福武財団の広報担当の人が案内してくれ、安藤忠夫やその建築のことだけでなく、福武が直島に参入する経緯などもとても詳しくわかりやすく説明してくれた。ベネッセハウスミュージアムは美術館とホテルが一体となっている施設で、ホテルは一部屋一部屋内装が違う(らしい)。1室だけ昼間に部屋が空いていたのでみせてくれた。また、ホテルのオーバルというエリアは宿泊者専用のケーブルカーでしか上がれない。登らせてくれて屋上などを見学したが、部屋は満室で観ることが出来なかった。ここのホテルは事前に調べてみたけれど、なかなかのルームチャージだが、それでもほとんどいつも満室で、ちょっと手が出ない。そのあと桟橋まで歩きながら、途中に野外作品のいくつかを観る。桟橋は美術館の外観のベストショットとのこと。
 広報担当の人が、「その後3時からベネッセハウスパークのほうでも30分ほどの案内ツアーがあります」というので、せっかくだからハウスまで歩いて申し込んだら、案内は先ほどと同じ人だった。ここの宿泊棟のフロントや回廊にも作品がある。
 今回は建築テーマのツアーで歩いたので、ベネッセハウスミュージアムの中の作品は全部は観ていないし、李禹煥美術館や広木池などにある野外作品はいくつかすっとばした。また、お楽しみは3年後に。
 ちなみに、ベネッセエリアは全域SNSへの写真upは不可とのことなので、遠景も含め写真はここには載せていない。

« 瀬戸内国際芸術祭 夏の巻 直島(宮浦・本村) | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭 夏の巻 高松 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/64494865

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内国際芸術祭 夏の巻 直島([ 直島建築 + The Naoshima Plan ]):

« 瀬戸内国際芸術祭 夏の巻 直島(宮浦・本村) | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭 夏の巻 高松 »