2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 美保基地航空祭、6年ぶりの基地祭 | トップページ | 第55回日本SF大会 いせしまこん (その2) »

2016年9月19日 (月)

第55回日本SF大会 いせしまこん (その1)

 毎年日本各地を遊業する日本SF大会、今年は7月9日(土)・10日(日)に三重県鳥羽市の温泉旅館「戸田家」で開催された。昨年は前泊後泊あわせて4日間休みをもらえたが、今年は本当に〆切ギリギリまで参加できるかどうかわからないスリリングな展開だった。というのも、オモテ稼業で外せない会議が、もし月曜日に決まったら、日曜日は設営・準備のため出勤確実! それが火曜日開催に決まったので、SF大会への参加を決意したのがTwitterのログによると5月17日(自分はボケボケで記憶がない)。それから申込や電車のチケット手配や宅配便発送やディーラーズルームの作品制作も加わり、公私ともチョー多忙になった。しかし合宿型なので、体力は温存しておかないと22時間(9日13時開始、10日11時終了)耐久イベントは保たない。
 その疾風怒濤のイベントを予感するように、近鉄電車で京都から鳥羽に近づくにつれ、雨が激しくなっていき、鳥羽駅に着いた頃には大荒れだった。会場の戸田家の看板は見えるが、歩いて行く気になれないほどの大雨だ。早めに着いて、そんなに急がなくてもいいので、旅館の送迎バス乗り場をさがしていたら、「日本SF図書館員協会」首謀者のてこぺんさんに会った。ご一緒して、バス乗り場に行くと、やはりひと目でわかるSF者がいた。

Img_2450
(駅には「いせしまこん」の歓迎看板があった)

 会場に着いたら、受付も準備中で、こちらも先にディーラーズルームの設営にかかる。今回は和風旅館なので、ディーラーズもお座敷の宴会場で、座卓と赤い座布団が並んでいた。宴会場は他にも「さけとば」(夜の飲み会場)やボードゲームやジグソーパズルやいろいろつまっている。ディーラーズはほとんど無人販売状態になるので、お代を入れる貯金箱、メッセージノート、「ご自由にお取りください」の無料配布同人誌とインフォメーション・ペーパー、おまけのカンボジアのお土産キャンディなどをセッテイングし、いったん受付に向かう。

Img_2451


Img_2453


« 美保基地航空祭、6年ぶりの基地祭 | トップページ | 第55回日本SF大会 いせしまこん (その2) »

イベント・アミューズメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/64223118

この記事へのトラックバック一覧です: 第55回日本SF大会 いせしまこん (その1):

« 美保基地航空祭、6年ぶりの基地祭 | トップページ | 第55回日本SF大会 いせしまこん (その2) »