2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 第55回日本SF大会 いせしまこん (その2) | トップページ | 第55回日本SF大会 いせしまこん (その4) »

2016年9月21日 (水)

第55回日本SF大会 いせしまこん (その3)

 さて、コマ割の企画も複数同時並行で盛りだくさんだが、それ以外にも会場にはいろいろな楽しみがある。ディーラーズルームのお座敷会場の前の広場では、加藤直之さんがおなじみの巨大なライブ・ペインティングを披露しているし、その横で藤井太洋さんがカッコ良い立ち姿でパソコンに向かってライブ・ライティングをしている。その横には、昨年度暗黒星雲賞をとったヒゲキタさんの手作り3Dプラネタリウムがある。ニコニコ生放送のその隣で行っている。

Img_2459

 しかし、このままでは晩メシも食いっぱぐれるので、8時30分ごろ急いで夕食をいただきに行く。温泉も夜は12時までのはず。会場の戸田家は、食事も温泉も自慢の老舗旅館なのだから、逃してしまうのは哀しい。食事は2箇所のレストランでのビュッフェ方式のだが、海鮮も多くて、一人鍋もあり、メニューも豊富だった。その後温泉にも入った。
 11時を過ぎてもまだまだ旅館内に人が溢れている。私は今まで長年子連れ家族連れ参加で、特にグループにも属していないので、なかなかいろいろな小集団の飲み会には引けてしまうのだが、ディーラーズでパーティの「酒とケーキの部屋」の人に声をかけてもらったので、覗きに行って、1時間ほど過ごす。この部屋の皆さんは筋金の年季が入っているなあ。私などまだまだ。
 さて、ディーラーズは朝5時までなんだけど、そこまで起きていられる自信はない。そろそろ撤収に行こうと思ったけれど、ヒゲキタさんの3Dプラネタリウムの前を通りかかって、つい最終上映に入ってしまった。今年はニコニコプラネタリウムとタイアップして、2014年に期間限定で大阪市科学館で上映されていたというが観たことがなかった野尻抱介のプラネタリウム作品「宇宙人をさがす冴えたやり方 -沈黙のフライバイ-」も観た。 隣の「さけとば」はどっと人が増えて賑わっていた。ブースを片付けていると、ご当地お菓子の配給がまわってきて、美味しくいただいた。ディーラーズは3時頃に撤収し、寝部屋に戻っても、4人中戻っていたのはひとりだった。

Img_2467

« 第55回日本SF大会 いせしまこん (その2) | トップページ | 第55回日本SF大会 いせしまこん (その4) »

イベント・アミューズメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/64234205

この記事へのトラックバック一覧です: 第55回日本SF大会 いせしまこん (その3):

« 第55回日本SF大会 いせしまこん (その2) | トップページ | 第55回日本SF大会 いせしまこん (その4) »