2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 追悼 吉野朔実 | トップページ | マンガ『ディエンビエンフー』12巻(未完) »

2016年6月24日 (金)

マンガ『WOMES』第5巻(完結)

 『WOMES』 白井弓子著 (小学館)
 第4巻が2013年7月、その時には第5巻は2014年夏頃刊行予定だったが、実際は2016年2月に、ほとんど書き下ろしで完結した。最終巻は約350ページの大増ページだが、それでも、ずいぶんギュウギュウに詰め込んだ感がある。碧王星の現地生物(ニーバス)の謎や転送器官の謎は、3回読み直して、やっぱりわからない部分もある。できれば、もう少しわかりやすく導いてほしかったなあ。そして、戦争は解決したようにみえたが、第1移民(ファースト)と現地生物(ニーバス)は共存し歴史は続いている。SFのステージは決して人間本位には進まない。
 また、雑誌「IKKI」で2009年から連載が始まったが、その後2010年12月号をもってコミックスの書き下ろしに以降したあと、雑誌にコラム的なページを連載していた。それを白井さんが同人誌にまとめている。『WOMBS REMNANT(ウームズ レムナンツ)』2016年1月刊(自費出版)がそれだ。私はコミティアで手に入れたが、Kindleでも出ているらしい。内容は、「転送隊レポート Peronal Story」(それぞれのキャラの独り言のようなもの)、「碧王星博物誌」、「転送隊4コママンガ」等だ。こっちは肩の力を抜いて楽しみたい。

« 追悼 吉野朔実 | トップページ | マンガ『ディエンビエンフー』12巻(未完) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/63821447

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ『WOMES』第5巻(完結):

« 追悼 吉野朔実 | トップページ | マンガ『ディエンビエンフー』12巻(未完) »