2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 小説『土漠の花』 | トップページ | マンガ『五色の舟』 »

2015年1月14日 (水)

1月18日京都国際マンガミュージアム「Artmade(アートメイド)」に参加します

 1月18日(日)京都国際マンガミュージアムの多目的映像ホールで、「Artmade(アートメイド)」というイベントがあります。11月に青池保子先生の原画展に行ったときに、チラシを発見して、申し込んでみました。大阪のインテックスや東京ビッグサイトで開催されるマンガ即売会とはちょっと毛色が違います。「オリジナルマンガ、アート作品、手作り雑貨、アクセサリー、服飾系イベント」と案内にあるので、内容的には、マンガ即売会にアートフェスタを足したようなものかと思います。マンガミュージアムのHPに案内があります。 60スペース募集で、思ったよりも集まらなかったのか40サークルぐらい。他のサークルも知らない面々ばかり。どんな感じなんでしょう? 初体験でちょっとワクワクです。
 即売会と決定的に違うと思われるのが、一般の客層です。即売会を目的に来る人はほとんどいないでしょう。マンガミュージアムのホームページ以外に、このイベントについてほとんど周知がされていないと思います。たまたまこの日にマンガミュージアムに来た人が「あら? こんなこともやっているのね」と思って、「ラッキー」と思ってもらえるか、「しょーもな」と思ってしまうか。あまり同人誌にどっぷり浸かっていないパンピーに近い人たちが、ちょっと同人誌の世界を垣間みる感じなのかなあ。そういう意味では、同人誌にいい印象をもってもらえたらなあと思います。
 でも、この「Artmade(アートメイド)」の実際の運営を担当しているのはComiConです。関西の同人誌即売会では老舗です。もう30年近く続いているのでは? 規模は小さいけれど、関西のあちこちでコンスタントに即売会を開催しています。なつかしいなあ、今はオールジャンルの即売会はほとんど参加しなくなったけど、以前に建てかわる前のみやこめっせなど参加していました。

 あっ…と、スペースはA-05です。「Artmade(アートメイド)」自体は、入場がわりのパンフレットもなく、無料ですが、マンガミュージアムは入場料が必要です。でも、この時期、青池保子先生の原画展がありますよ! 期間途中で展示替えをしています。オール手描きの美しい原画にはほれぼれします。
 新作切り絵しおりは、春の黒ネコです。お徳用和紙セットにこの紙があったので、黒ネコを据えてみました。以前にも似たようなネコしおりを創りましたが、ちょっと小柄に原画を描き直しています。ぜひ、お立ちよりください。


Img_0980


Img_0981


« 小説『土漠の花』 | トップページ | マンガ『五色の舟』 »

創作・同人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/60974699

この記事へのトラックバック一覧です: 1月18日京都国際マンガミュージアム「Artmade(アートメイド)」に参加します:

« 小説『土漠の花』 | トップページ | マンガ『五色の舟』 »