2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 『十二国記画集 第一集 久遠の庭』、「山田章博展Exhibition&Café」 | トップページ | 10月12日「関西コミティア45」に参加します »

2014年10月 7日 (火)

「諸星大二郎原画展」

 8月27日(水)から9月2日(火)まで大阪梅田の阪神百貨店で開催された。実は、これを目的に出かけたわけでなく、夏の青春18キップが残っていたので、消化のために須磨海浜水族園に行った帰りに大阪に立ち寄ったのだ。昨年の秋に京都国際マンガミュージアムで原画展 があったので、「同じようなものかなあ」とあまり期待せずに行ったのだが……、前回の原画展はほとんどカラー原画だったが、今回はモノクロ原画がたくさんあって、全体の点数も多かった。これは、よかった、1週間しかしないなんて、もったいない。期間が短いせいか、チラシさえなく、図録もなかった。隣で「攻殻機動隊大原画展」が開催されていた。二つあわせての割引券なんてないのかしら?と思ったけれど、なかった。期間が異なるし(攻殻は9月8日まで)、チケットの価格も違うし、「攻殻機動隊」は士郎正宗の漫画ではなくアニメ版の原画展のようで、こちらの方が大々的だった。単に隣でやっていただけの別企画のようだ。
 昔の『暗黒神話』『孔子暗黒伝』などの懐かしい原画もあって、マジマジと見てしまった。山田章博さんに続いて、すべてアナログ原稿の原画展だ。やっぱっりナマ原稿はいいなあ。諸星さんはアシスタントを使っていないと聞いているし(ベタや消しゴムかけぐらいはだれかに手伝ってもらっているかも?)、一人でコツコツと描いた原稿はやっぱり独特の世界だなあ。それに、切り絵やゴム版画なども展示されていて、けっこう器用な人なのか。意外と混んでいたけれど(会期中唯一の週末だから?)、みんなゆっくりじっくり堪能していた。

« 『十二国記画集 第一集 久遠の庭』、「山田章博展Exhibition&Café」 | トップページ | 10月12日「関西コミティア45」に参加します »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

イベント・アミューズメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/60436515

この記事へのトラックバック一覧です: 「諸星大二郎原画展」:

« 『十二国記画集 第一集 久遠の庭』、「山田章博展Exhibition&Café」 | トップページ | 10月12日「関西コミティア45」に参加します »