2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 映画「めぐり逢わせのお弁当」 | トップページ | 日本SF大会なつこんレポート その2 7月19日(1日目) »

2014年9月23日 (火)

日本SF大会なつこんレポート その1 承前

 2ヶ月遅ればせ、SF大会レポートです。

 第53回日本SF大会「なつこん」は、7月19日(土)20日(日)に、科学都市つくば(茨城県)のつくば国際会議場で開催された。幸い、21日(月・祝)の研究施設を巡るオプショナルツアーもあわせて休みが取れて、3日間SF漬けになってきた。しかし、関西からだと、できれば前泊もしたかったが、前日の18日は夕方まで仕事、3日間休みをもらうので、定時に帰れる気がしない。そのあと、新幹線・東京泊はちょっともったいないし、時間が決まらないとつらいなあと思っていたら、大阪・京都からつくばへの夜行バスがあったので、それで行くことにした。出発は夜中の23時30分ごろだから、そこまで仕事が食い込むことはまずない。このつくば行きの夜行バスは「よかっぺ号」という。
 今回は次男(中3)のタクヤと2人で参加した。夜行バスで、つくばセンターに着いた後、タクヤのリクエストでマクドナルドまで歩いて朝食。そのあと、ホテルに荷物をおいて、会場に向かった。ホテルは、駅前や会場にいいホテルがあるんだけど、ちょっと離れたお安いビジネスホテルをゲット。「ホテルつくばヒルズ」、ネットの案内では「歩いて会場まで5分」とあったけれど、初めての場所をウロウロして、大廻りして、さらに会場を通り過ぎて戻って、20分ぐらいかかってしまった。(だけど、次の日は直線の道をたどると、ちゃんと7〜8分で着けた) 会場に早く着けば、設営のお手伝いの集合時間に間に合ったのだけれど、申し訳ない。
 つくば国際会議場へは、駅からは地上の道よりも橋状の遊歩道をまっすぐ歩いて10分ぐらいで、横に公園、周囲にも飲食店も多くて、立地条件もいい。外見は地味なたてものだったが、入るとすでにSF仕様に仕立て上げられようとしていた。ディーラーズルー、ムの入り口にはモノリスがご神体の神社があり、人の身長と同じくらいの超大型巨人の首のオブジェがあった。(この超大型巨人は、解体可能で、終了後送料のみでもらい手を募集していた) ロビーでは、加藤さんのチームがライブペインティングのセッティングを始めていて、ピアニート公爵のピアノ調律もやっていた。10時からディーラーズルームのセッティングの予定だったがすでに部屋が空いていて、受付もアナウンスより早めに開始していたので、オープニングまでは、さくさくと作業も終わった。


2014nutsconkaijyou


2014sf_011


2014sf_014


« 映画「めぐり逢わせのお弁当」 | トップページ | 日本SF大会なつこんレポート その2 7月19日(1日目) »

イベント・アミューズメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/60361250

この記事へのトラックバック一覧です: 日本SF大会なつこんレポート その1 承前:

« 映画「めぐり逢わせのお弁当」 | トップページ | 日本SF大会なつこんレポート その2 7月19日(1日目) »