2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« インド映画が続々と | トップページ | 映画「マダム・イン・ニューヨーク」 »

2014年8月26日 (火)

映画「スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!NO.1」

 ヒンディー語 146分 2012年
 8月上旬、京都のみなみ会館で1週間しか上映されなくて、「もう、この日しかいけない」というギリギリのところで、なんとか観ることができた。
 インド映画世界基準は2人のヒーローも1人のヒロインも名前が知らないわ〜と思ったら、ほとんど新人の俳優さんらしい。監督がカラン・ジョーハル、舞踊監督ファラー・カーン、うん、これくらいなら知っている。
 で、ストーリーは、タイトルどおり、おしゃれでリッチなエンターテイメントな学園もの。「まるで『花より男子』か『有閑倶楽部』だわ」と思っていたら、パンフレットにも同じような表現があった。学園コメディって万国共通なのかしら。みんなファッショナブルな洋装で、サリーやパンジャービー・ドレスはだれも着ていないし、主役級はあまり顔も濃くないし、歌って踊るシーンがなければ、あまり全体にマサラ・ムービーっぽくない。楽しめるのは確かだけど、いや……まあ……好みの問題かな。

« インド映画が続々と | トップページ | 映画「マダム・イン・ニューヨーク」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/60210275

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!NO.1」:

« インド映画が続々と | トップページ | 映画「マダム・イン・ニューヨーク」 »