2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« GW関東遠征その2 風穴・氷穴・竜宮洞穴・コウモリ穴 | トップページ | GW関東遠征その4 ガンダムフロント東京、日本科学未来館「THE 世界一展」、東京スカイツリー »

2014年5月28日 (水)

GW関東遠征その3 祝コミティア30周年

 毎年、「混んでてたいへん」といいながらGWに東京へ行くのは、コミティアのサークル参加にあわせているからだ。土日祝は交替勤務なのだが、GWぐらい土日祝が集中するとどこか1日ぐらいはぜひ休みたい希望を押さえられる。それを5月5日にして、前後をできたら1〜2日休めたらいいなあという具合に職場で調整している。なんせ、コミティアの申込みは4月の年度初めの人事異動以前なので、現場の状態がどうなるかわからないのに、見切り発車でそれ以上の予定は入れられない。なので、コミティア当日に朝6時台の新幹線で行くことになったり、仕事が終わって夜に東京入りして翌日の夕方帰ってくるという1泊1日になってしまった年もある。
 そうやって、主に年1回だけど参加していたコミティアが、今年めでたく30周年! 昨年100回記念をしたような気がするが、そう考えると毎年3〜4回開催し続けていたことになる。そして、このコミティアから多くの人がプロマンガ家に巣立って行った。この永年の功績が認められて、代表の中村公彦さんが文化庁メディア芸術祭功労賞を受賞した。継続は力なり。すばらしい! おめでとうございます!! 会場では、花や功労受賞の楯も飾られ、記念誌『コミティア30thクロニクル』全3巻のうちの第1巻が出版された。700Pのボリュームだ。

 私事ながら、そういや昨年、就職して30周年だった。でも、直前で永年勤続特別休暇制度(いわゆるリフレッシュ休暇)も廃止されるし、家でも職場でも節目のイベントはなにもなかった。私がペーペーの社会人になった年月とコミティアはほぼ同じ年月を歩んできたのか。大きくなったねえ、コミティア(しみじみ)。今でも、はじめて参加したときのことを覚えている。1985年9月15日の第3回の時だった。サークル名は違っていたけれど、大学漫研の友人とオフセットで卒業記念誌をつくって参加したのだ。中村さんが新代表者になった回だったのね。飯田橋のRAMLAという商店街の通路という場所も印象的だった。それにその頃、地方からの直接参加は参加費無料という告知があったので、それに背中を押されてみんなでおのぼりさんをしたのだった。『ティアズマガジン』はずっと保管しているので確認してみると、個人サークルになって、現在のサークル名で参加しだしたのは、1994年の第27回の時だ。ちょっと間が空いているが、その頃には、コミティアは1000サークルを超えていた。その頃から子連れスペースが設置されて、私もありがたく活用させてもらった。一昨年、次男が中学校になるのを機に卒業したが、今も家で「東京の即売会に行く」というと、「タタミがある?」と聞いてくる。
 中村さんは「コミティアはずっとやります」宣言をしていた。コミティアの30年の節目を祝いつつ、これからのコミティアの進化しつづけていくことを願って、末永く応援していきたい。
Img_0256


« GW関東遠征その2 風穴・氷穴・竜宮洞穴・コウモリ穴 | トップページ | GW関東遠征その4 ガンダムフロント東京、日本科学未来館「THE 世界一展」、東京スカイツリー »

創作・同人」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/59717029

この記事へのトラックバック一覧です: GW関東遠征その3 祝コミティア30周年:

« GW関東遠征その2 風穴・氷穴・竜宮洞穴・コウモリ穴 | トップページ | GW関東遠征その4 ガンダムフロント東京、日本科学未来館「THE 世界一展」、東京スカイツリー »