2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« マンガ『アル中病棟 –失踪日記2−』 | トップページ | マンガ『インド夫婦茶碗』19巻 »

2014年2月16日 (日)

パラパラブックス、三たび

『クリスマスの足音』、『むしくいさま』 もうひとつの研究所著 (青幻舎)
 この「もうひとつの研究所」のパラパラブックスは。以前に、はじめの4冊と、次に出た2冊の記事を書いたけど、そのあと2011年11月に、vol.7の『クリスマスの足音』、2013年11月にvol.8の『むしくいさま』が発行された。好評だったのか、おなじようなパラパラブックのシリーズが何種類かでたけど、「もうひとつの研究所」の作品がやっぱりいちばん好きだわ。絵がきれいだし、アイディアもバツグン。あまり量産しないのもいいのかも。『クリスマスの足音』はパラパラしていくと、最後に鈴がなるという優れもの。発行のタイミングは、ずばり!クリスマスプレゼント!! そして、最新刊『むしくいさま』、以前より分厚くなっているのは気のせいじゃない。以前にも虫がでていたけれど、虫好きなのだろうか? これからも凝りに凝ったパラパラの技をみせてほしい。

« マンガ『アル中病棟 –失踪日記2−』 | トップページ | マンガ『インド夫婦茶碗』19巻 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/59140581

この記事へのトラックバック一覧です: パラパラブックス、三たび:

« マンガ『アル中病棟 –失踪日記2−』 | トップページ | マンガ『インド夫婦茶碗』19巻 »