2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 『ギア-GEAR- 』、ver.3も観ました | トップページ | 京都国際マンガミュージアム:バレエと魔夜峰央と諸星大二郎 »

2013年10月16日 (水)

夏コミ道中記

 まだまだ8月ネタ。夏と秋はイベントが多いので、遠出はどうしてもイベントがらみになってしまう。長期の休暇がとれないので、夏は2泊2日(1日目仕事を終えてから移動するので3日にならない)で、広島のSF大会と東京のコミケに行っていた。SF大会は2日間本当に宿と会場の往復だけだったけど、東京の方は、コミケの後にいろいろ詰め込んで、とても濃厚の2日間だった。特に今年は、サトル(大学3年)も青春18切符でついてきて、現地では私の大学漫研の友人家族と落ち合えて、賑やかなひとときを過ごせた。
 しかし……!!! コミケは暑かった! 今年の猛暑はハンパではなく、会場はどんどん温度があがり、屋内に蒸気が溜まっている。暑さ対策は、事務局も事前周知を行い、参加者も自衛をしていたが、それでも苦行のように暑かった。ああ、今となっては、それしか記憶がない。でも、今回は店子がいたので、創作や評論を中心に会場を回れた。
 その後、みんなで、練馬のケララバワンに向かう。以前にも行ったが、マンガ家流水りんこさんのダンナさんのサッシーさんの南インド料理店だ。今回は6人、しかも3人は食べ盛りの大学生の男の子なので、単品でいろいろ頼んでみた。マサラ・ドーサやウプマ、パロタ、南インドのメニューは珍しい。
 翌日は日本科学未来館の「サンダーバード博」に行った。もはや説明不要のイギリスで誕生した不朽の特撮で、大人がシンケンに作っている人形劇だ。スーパーマリオネーションの人形らしい動きとリアルなデフォルメのない造形は、今のニッポンの萌えアニメと対極をいくようだ。展示品がやや少なめな気がしたのはちょっと残念だった。サンダーバード2号が火事をくいとめるシュチュエーションの5分くらいの寸劇コーナーもあったが、司会者のノリがイマイチなのと参加者もシラっとしていて、その様子がヘンに面白かった。これ、SF大会でやったら、みんなもっと反応がよく、盛り上がるだろうなあ。
 そのあと、雑誌「フラワーズ」で連載されている動物マンガ『しろくまカフェ』の公認カフェが高田馬場にあるので、行ってみた。店の入り口に物販があり、カウンターには大きなパンダさんとペンギンさんが座っていた。メニューは、「しろくまくんのホワイトカレー」とか「グリズリーさんの炎上カレー」とか「キノボリコーヒー」とか「パンダくんの抹茶ラテ」とかネーミングはかわいいけど、フツーのカレーやコーヒーだった。オリジナルメニューをたのむと特製のコースターたおまけでついてくる。
 帰りは新幹線で帰ってきたが、品川に着くとスコールのような雨が降ってきた。日本は熱帯化しつつある。


 ココログで複数のカテゴリが選択できなくなって、だいぶ経つ。当方がMACのせい?と思うのだけど、改善がされないなあ。あまり困っていなかったのだけど、こういうネタを書くときはちゃんと選択できるようにしてほしいと思ってしまう。
130812_110705


130812_120609


130812_151104


130812_151331


130812_160357


« 『ギア-GEAR- 』、ver.3も観ました | トップページ | 京都国際マンガミュージアム:バレエと魔夜峰央と諸星大二郎 »

イベント・アミューズメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/58398576

この記事へのトラックバック一覧です: 夏コミ道中記:

« 『ギア-GEAR- 』、ver.3も観ました | トップページ | 京都国際マンガミュージアム:バレエと魔夜峰央と諸星大二郎 »