2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« マンガ『夫婦でインドを旅すると』 | トップページ | 同人誌『軍艦アパート』上・中・下巻 »

2013年7月 5日 (金)

『小松左京マガジン』47.48.49号

 46号の感想を書いて、そのあと3冊もたまってしまった。イオの乙部さんが予告していた、最終刊50号にあと1巻。年に4回……ええ、もう10年以上?! ほぼ遅れることなく定期的に届くので、なにやら生活の一部になってしまったが、あと1冊で終わりになるのかと思うとちょっと切ない。それだけ続いていても、「発見!映画シナリオ「地には平和を」」(松本正志作)とか、「発見!加藤秀俊・小松左京合作小説「情報人間の誕生」」とか、「発見!テレビドラマ台本「終わりなき負債」」(中島文博作)とか、「もしかしたら書いたのは小松実? 大阪サンケイ新聞ラテ欄の無署名時評」とか、掘り出しネタがホワイトホールのように出てくる。もしかしたら、終巻したあとも、補遺版の『小松左京マガジン』が出るかも? 他にも、49号の『復活の日』の英訳をしたダニエル・ハドルストンさんへの堀晃さんのインタビュー記事も面白かった。彼は日本文化も日本SFもよくご存じの若きアメリカ人おたくのルーキーですね。そうそう、堀晃さんといえば、47号の「和泉葛城山麓を行く —佐世子の終の棲家を訪ねて—」という記事は私も勉強になった。そうだったのか! もう『果てしなき流れの果てに』は大昔に読んだので、細部はすっかり忘れてしまった。豊田有恒さんの「メタボ解消に大学教授」も毎回楽しみに読んでいる。でも、あと1回で終わるのかしら?
 なにはともあれ、あと1巻。最終の第50巻は9月28日発行だ。

« マンガ『夫婦でインドを旅すると』 | トップページ | 同人誌『軍艦アパート』上・中・下巻 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/57725906

この記事へのトラックバック一覧です: 『小松左京マガジン』47.48.49号:

« マンガ『夫婦でインドを旅すると』 | トップページ | 同人誌『軍艦アパート』上・中・下巻 »