2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 古代墓と戦跡:吉見百穴(よしみひゃくあな) | トップページ | 「ボリウッド4」その(2) 『タイガー 伝説のスパイ』 »

2013年6月 4日 (火)

「ボリウッド4」その(1)『サニー・フランシスのボリウッド講座』から始まる

 4月の『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』 に続いて、5月4日〜17日の2週間に、「ボリウッド4」のうちの3作品『タイガー 伝説のスパイ』、『闇の帝王DON ベルリン強奪作戦』、『命ある限り』が公開された。しかし、仕事のスケジュールと前半の休みは東京遠征に使ってしまったので、行ける日がとてもタイトになってしまった。京都・大阪・神戸のどの映画館も行けるのだが、上映回数が少ないので、組み合わせがむつかしい。京都みなみ会館は1日1作品を日替わりで上映、大阪のシネマート心斎橋は3作品を1日⒈回ずつ順番を入れ替えて上映している。効率を考えて、結局大阪で観ることにした。おまけに、大阪のほうは5月11日に『サニー・フランシスのボリウッド講座』もあるのをネットで見つけたので、それも申し込んでみた。

 3作品を観る前に、まず『サニー・フランシスのボリウッド講座』に行ってきた。単にタイムスケジュール的にそうなってしまっただけなのだが、結果的にひさしぶりのマサラムービー気分を盛り上げてくれてとてもよかった。関西弁が堪能な神戸在住のサニー・フランシスさんが、マサラムービーとその他インドネタをついてしゃべりまくるのだが、来日したばかりの昔の話などは私がインドに惚れだした頃と重なって、ちょっと懐かしくておもしろい。大阪らしくツッコミもいれて、早口でとてもゆかいな人だ。1986年来日というから在日も長く、インドも日本もわかってらっしゃるようだ。3カーンといわれる、シャー・ルク・カーン、サルマーン・カーン、アーミル・カーンと同じお年らしい。会費300円でチャイと小さなお菓子付きで、あとでプレゼントの抽選もあって、「きっと、うまくいく」の監督ラージクマル・ヒラニのサイン入り映画パンフレットが当たった。すごいお得感。で、このパンフレットは、ボリウッド4の4作品をまとめて1冊にしていて、中味もとても充実していた。

« 古代墓と戦跡:吉見百穴(よしみひゃくあな) | トップページ | 「ボリウッド4」その(2) 『タイガー 伝説のスパイ』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/57520551

この記事へのトラックバック一覧です: 「ボリウッド4」その(1)『サニー・フランシスのボリウッド講座』から始まる:

« 古代墓と戦跡:吉見百穴(よしみひゃくあな) | トップページ | 「ボリウッド4」その(2) 『タイガー 伝説のスパイ』 »