2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 「ボリウッド4」その(1)『サニー・フランシスのボリウッド講座』から始まる | トップページ | 「ボリウッド4」その(3) 『闇の帝王DON ベルリン強奪作戦』 »

2013年6月 5日 (水)

「ボリウッド4」その(2) 『タイガー 伝説のスパイ』

 3作品のうち、初めに観たのは、この『タイガー 伝説のスパイ』(EK THA TIGER)。主演サルマーン・カーン、ヒロインにカトリーナ・カイフ、2012年の新作で132分。コードネーム・タイガーはインド諜報局RAWの敏腕スパイ、ヒロインのゾヤはパキスタンのISIのスパイというロミジュリ的なアクションもの。もう公開が終わったからネタバレOKということでちょっと言ってしまうが、この設定をきいただけで、インドとパキスタンは宗教上の対立もあって、インドは善・パキスタンは悪で、恋人たちは引き裂かれてどっちかが死ぬんだろうなあと思ってしまった私は古かった!!! ちがうのよ! そう、このラストに私はいちばんビックリした。エンターテイメントのオブラートで覆っているけれど、インドでこういうメッセージが出せるようになったのか。これ、パキスタンでも上映されているのかなあ。
 サルマーン・カーンは、昔『カランとアルジュン』で観たことがある。その映画ではシャー・ルク・カーンとWヒーローしていたが、シャー・ルクがベタベタにインドぽくって、サルマーンはシュワルツネイガーをちょっと細身にしたような面立ちだった。しばらくぶりにみたサルマーンは、ずいぶん濃くなって、「インドのランボー」といわれるほどムキムキのマッチョになっていた。ダンスシーンはちょっと重量感がある。ヒロインのカトリーナ・カイフは初めてみたが、インドの女優さんもずいぶんヨーロッパ的なかんじになったなあ。背がたかくて、スタイルがよくて、モデルみたい。ダンスもアクションもこなす。露出度の多いサリー以外の服も似合う。

« 「ボリウッド4」その(1)『サニー・フランシスのボリウッド講座』から始まる | トップページ | 「ボリウッド4」その(3) 『闇の帝王DON ベルリン強奪作戦』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/57526894

この記事へのトラックバック一覧です: 「ボリウッド4」その(2) 『タイガー 伝説のスパイ』:

« 「ボリウッド4」その(1)『サニー・フランシスのボリウッド講座』から始まる | トップページ | 「ボリウッド4」その(3) 『闇の帝王DON ベルリン強奪作戦』 »