2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 北京旅行:万里の長城で初日の出(6) | トップページ | 北京旅行:万里の長城で初日の出(8) »

2012年7月 6日 (金)

北京旅行:万里の長城で初日の出(7)

 なかなか終わらない……というか続かない北京旅行。もう、半年も経ってしまったよ。

 今回はツアーの食事事情。なんせ、全部セッティングされたパックツアーなので、出されたものをいただけばいいわけだが、朝食を除き、パターンは数人で囲んでの回る中華テーブルだった。あの回るテーブルって日本の発明じゃなかったか? すっかり現地でも定着しているのか。
 飲み物は、基本、熱いお茶がタダでついていた。その他はその場で料金をはらって注文する。だが、あるのは、コカコーラとスプライトとビールのみ。夕食には紹興酒があるところもあった。オレンジジュースとかアップルジュースとかはない。コカコーラがあってもペプシコーラはない。スプライトはあってもジンジャエールはない。……お茶はタダでも美味しいので、それで十分だったが、タクヤは大のコカコーラ好き。ほぼ毎回注文(時々スプライトだったが同額)していたが、店によって10元〜30元の幅があった。ちなみに、万里の長城の売店で買ったときは5元だった。(1元は約12円)
 食事には、一人あたり平皿1つとお湯のみサイズの小さめのおわん、箸、レンゲがひとつずつセットされていて、何皿こようが、ぜんぶそれで食べる。味が混ざっても、骨などがのこっても、食器は取り替えてくれない。初めの店で知らずに頼んでみたが、ムシされた。
 朝食はバイキングだったが。初めの「居庸関長城古客桟」は朝食も中華風。それと牛乳ではなく豆乳。あとの2泊のリッツカールトンは日本とかわらないホテルのモーニングビュッフェだったが、中華のメニューもあった。とても贅沢で美味だった。(朝食以外はホテルでは食べなかった)

 3食ついているので、それ以外は食事といっても時間もないし要らないものだったが、いちど夜の屋台を観にいった。サソリやゲジゲジのようなゲテモノもあったが、スルー。串にささったサンザシを買った。これはガイドブックでみていて、いちど買ってみたかったのだ。これは5元。サンザシは、ちいさなリンゴのようなもので、それに水飴がかかっていた。

 あとは、合間に中国のポテトチップスをかったり、ケンタッキーにはいってみたり。まあ、ツアーの食事なので、そんなところで。

1211yatai


« 北京旅行:万里の長城で初日の出(6) | トップページ | 北京旅行:万里の長城で初日の出(8) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/55135986

この記事へのトラックバック一覧です: 北京旅行:万里の長城で初日の出(7):

« 北京旅行:万里の長城で初日の出(6) | トップページ | 北京旅行:万里の長城で初日の出(8) »