2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 震災一年、そして今日この頃 | トップページ | 北京旅行:万里の長城で初日の出(1) »

2012年4月10日 (火)

祇園会館 映画上映終了

 3月30日で、京都の名画座・祇園会館が映画上映を終了した。
 私が大学の頃は、3本立て1000円入れ替えなしでいろいろ上映していたので、大変お世話になった。高校までいた田舎には、映画館が4キロほどはなれた町中に1件あったが、お金もないし、観たことがなかった。たしか、東映まんがまつりとか、寅さんの映画とかやっていたように思う。映画といえばTVでしか観たことのない田舎もんが、映画を観だしたのは、この祇園会館のおかげである。劇場公開した映画の二番手だけでなく、基本的な名作も上映してくれていたので、映画に目覚めた以前の時期の名作もいろいろ観た。その頃はたしか、新作のロードショーは当日1200円、前売り900円ぐらいだったかと思うので、3本中気に入った2本だけ観ても十分お得感があった。『アラビアのロレンス』『時計仕掛けのオレンジ』『シャイニング』『カッコーの巣の上で』……あげればきりがない。
 就職して大阪に引っ越して、すっかり遠のいてしまい、京都に出戻ってもほとんど仕事で大阪通いだったので、なかなか時間がなかった。その頃は、いちど建物がリニューアルされ、2本立てになって新作ロードショーと同じくらいの価格になっていたかと思う。
 この3月で映画上映が終わるというので、これが最後になると思って観にいった。『三銃士 —王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船—』と『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』が上映されていた。特にこれらの作品が観たかったわけでなく、祇園会館に行きたかったわけだが、どちらもエンターテイメントな作品なので楽しく観せてもらった。
 長い間、お疲れ様。ありがとう、祇園会館。

« 震災一年、そして今日この頃 | トップページ | 北京旅行:万里の長城で初日の出(1) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

街中にある映画館、こちらも減ってます。
ショッピングセンターにあるものに人が流れてるのかな。
学生には映画3本立てって魅力ですね。
以前はそういうのもあったかもしれませんがあまり知りません。
いまどこに行っても一律1本、ちょっともったいない気もしてきました。

うわわ〜! 今頃コメントに気がつく私……
そろそろペースをもどさなければ。
すみません〜 キユウさん。

シネコン乱立ですね。昨今は。
名画座は消えつつあります。
そうそう、昔は入れ替えなしだったので、新作ロードショーとかも2回観てたりしてましたよ。立ち見で観たこともあるしね。3本映画を観ると半日以上映画館に籠もっていました。今は効率よくピンポイントなんでしょうかねえ。いろいろ昔のことです……

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/54436736

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園会館 映画上映終了:

« 震災一年、そして今日この頃 | トップページ | 北京旅行:万里の長城で初日の出(1) »