2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 「榎忠展 —美術館を野生化する—」 | トップページ | 震災一年、そして今日この頃 »

2012年1月31日 (火)

海軍ゆかりの舞鶴へ

 実は、12月に舞鶴のバスツアーに行ってきた。バスツアーといっても東舞鶴駅集合・解散の現地ツアーなのだが。「海軍ゆかりの舞鶴 バス&遊覧船ツアー」という芸も何もないストレートな名称で、申込みは京都交通なのだが、企画が舞鶴観光協会と舞鶴市。海上自衛隊舞鶴地方総監部やユニバーサル造船(株)舞鶴事業所、まいづる肉じゃがまつり実行委員会が協力に入っていて、ツアーガイドは地元の観光ボランティアや海上自衛隊OBだ。大手の旅行会社の企画とちょっとちがう地元感があっておもしろい。
 家でとっている新聞に時々小さな広告がのっていたので、2年ほど前から気にかかっていたのだが、いつも1日か2日ぐらいしか設定がなくて、なかなか日があわなかった。やっと日があって、実行したものの、当日は残念ながら雨曇り。でも、ときどきやんだりして、それほどきつい雨ではなかったので、まあまあよかったかも。
 まず、バスでユニバーサル造船の敷地内をみて(土日なんで、いちおう休日)、自衛隊桟橋で護衛艦の「あたご」や「みょうこう」をバックに肉じゃがをいただいて、昼は赤れんが倉庫のところのお店で海軍カレーとデザートは海軍ロール。そのあと、港めぐり遊覧船に乗って湾内を一周して、海軍記念館に行って、東郷元帥のお宅とやらを塀の外からのぞいてきた。けっこうもりだくさん。
 同じ京都府内なのに、ビミョ〜に遠い感があって、今まで未踏の地だった舞鶴も行ってみたらおもしろい(だけではないが)ところだった。

111204_02


111204_14


« 「榎忠展 —美術館を野生化する—」 | トップページ | 震災一年、そして今日この頃 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/53872996

この記事へのトラックバック一覧です: 海軍ゆかりの舞鶴へ:

« 「榎忠展 —美術館を野生化する—」 | トップページ | 震災一年、そして今日この頃 »