2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« フンデルトヴァッサーのゴミ処理工場 | トップページ | 「榎忠展 —美術館を野生化する—」 »

2012年1月23日 (月)

コミティアと鎌倉散策

 去る10月30日(日)〜31日(月)で東京のコミティアと鎌倉に行ってきた。のど元過ぎたら、忘れかけていたが、そうそう、相方が産休に入って戦闘態勢になる前に、しばらく年休とかはとれないだろうからと週末を挟んで4連休をとらせてもらったのだ。初日の29日は小学校の運動会がすでに確定、そして当初の予定では11月1日から横浜でやなぎみわさんの演劇があるという情報があったので、コミティアと演劇をカップリングして一人で行くつもりだった。が、やなぎみわさんの演劇は、チケット情報が届いたら11月3〜6日になっていて、あえなく挫折。すでに、コミティアは申込み済だし、かといって2週連続関東に行けないし、すでに上演時期は臨戦態勢に入っていて、その4日はすべて出勤になっていたのだ。なので、運動会の代休で月曜日が代休になったタクヤ(小6)と二人で1泊2日で行くことにした。
 今回は1日目がコミティアで、宿が有明に近くなくてもいいので、ちょっと郊外を企画してみた。有名な観光地の鎌倉だが、実は未踏の地なのだ。そして、鎌倉といえば、吉田秋生のマンガ「海街Diary」の舞台だ。江ノ電や江ノ島水族館もあるから、子どもウケもする。こうして決めたのが、実は1週間前をきっていたのに、宿も足もなんとかなった。う〜ん、ギリギリでもなんとかなるもんなのね。
 30日のコミティアは、そういうわけで、タクヤを連れて行くつもりじゃなかったので、いつもの子連れスペースではなく、フツウの島中だった。5月に子連れスペースでご一緒だったみなさんに「子連れスペースは卒業します」と宣言していたしね。しかし、最寄りトイレのすぐ横が子連れスペースで、タクヤが見つけてしまい、DSをもってそこに入り浸っていた。おいおい。知り合いのサークルさんにごあいさつして、売上げの方はほどほどだった。
 コミティア終了後、湘南新宿ラインに乗って、鎌倉駅へ約1時間半。駅近のビジネスホテルに泊まって、次の日は江ノ電の一日乗車券を使って、鎌倉を歩いてみた。銭洗弁財天佐助稲荷神社鎌倉大仏(高徳院)新江ノ島水族館。平日の月曜日なのだが、銭洗弁財天と鎌倉大仏は修学旅行と地元の社会見学の子どもでとてもにぎわっていた。佐助稲荷神社は「海街Diary」でもいい雰囲気に描かれていたが、人も少なくて苔むしていてなかなかよかった。大仏さんは、すずちゃんが入っていたように、中に入れるのだった。そして、「しらすトースト」は見つけられなかったが、街中しらすだらけだった。しらすプレープとしらすラーメンを食べてみた。基本、あっさり塩味だから、わりと何にでも合うのね。海岸線を走る江ノ電もゆったりしてる。できれば江ノ島の岩屋にも行ってみたかったが、水族館で時間切れ。たまにはふつうの観光地もいいなあ。(ちょっと視点がちがう?)

写真は、しらすラーメン(上)としらすクレープ(下)


111031_kamakura2


111031_kamakura1


« フンデルトヴァッサーのゴミ処理工場 | トップページ | 「榎忠展 —美術館を野生化する—」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/53809019

この記事へのトラックバック一覧です: コミティアと鎌倉散策:

« フンデルトヴァッサーのゴミ処理工場 | トップページ | 「榎忠展 —美術館を野生化する—」 »