2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« マンガ『BEAST of EAST』第4巻 | トップページ | 雑誌「ぱふ」が休刊 »

2011年9月24日 (土)

夏コミの収穫

 今年の夏コミは店子がいたので、西から東まで往復してきたし、いつもよりいろいろな同人誌を収穫してきた。そのあとSF大会に行って、また何冊か増えたので、まだ全部読み終わっていないのだが、何冊か紹介したい。

『図書館は戦争』『図書館の内乱』『図書館に危機』『図書館で雑談』 真鍋 鈴著(沙羅双樹)
 図書館ネタのエッセイマンガシリーズ。なんと!小学校図書館のに司書がいる!! 全国の自治体でもなかなか実現できていない小学校図書館司書設置校で、すごくうらやましい状況である。そして、小学校とは思われないほどの蔵書の幅広さ! 専門職がいるとこうもちがうものなのか! でも、一人職場なので、配置された司書の、本に対する知識と学校との先生との交渉力と子どもとのコミュニケーション力に左右される部分もある。けっこう一生懸命入れ込んでしまうタチのようで、現実はなかなか大変そう。でも、がんばってほしい。こういう小学校図書室が全国にひろがればいいなあ。

『脳梗塞闘病記』あられ著 (竹里館出版局)
 2008年に脳梗塞で入院したあられさんのビョーキエッセイマンガ。同人のみなさん、だんだん足抜けをせずに一生のシュミになっている人も多いので、健康は重大問題なのだ。ああ、これは他人事ではないわ。フツウの闘病記は、とても一生懸命で、困難にたちむかって、みんな希望を持って、マジメで、感動的で、涙を誘って……私、すみません、きらいなの。そういうの。でも同人が描くと、「これもマンガのネタだ〜」と思って一歩ひいて好奇心まんまんで、やや斜にかまえて、でも読んでもらってウケようと(ここらへん重要、けっこう読み手を意識している部分もある)いう心意気が感じられる。

『草冠の王宮』時枝理子著 (TIMES)
 時枝理子さんの創作本は、ここ20年ぐらいの再版以外ほぼ全部持っている、と思う。これはほのぼのとした短編集。結婚しても、子どもができても、創作ペースが落ちない驚異の人である。年数冊の新刊をさくさく創っている。それも、マンガだけでなく、装丁も丁寧でイラストやカットも手を抜かない。時々「これは買ったっけ?」と悩むこともあって、実際二重に買ってしまった本も何冊かある。最近はHPのほうもチェックしていて、トップページが表紙絵なので、ますますデジャヴがおこって「買ったかなあ〜」と悩んでいる。

« マンガ『BEAST of EAST』第4巻 | トップページ | 雑誌「ぱふ」が休刊 »

創作・同人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/52814158

この記事へのトラックバック一覧です: 夏コミの収穫:

« マンガ『BEAST of EAST』第4巻 | トップページ | 雑誌「ぱふ」が休刊 »