2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« マンガ『銀の匙』第1巻 | トップページ | 『TRANSIT12号 美しきインドに呼ばれて』 »

2011年9月16日 (金)

マンガ『異形たちによると世界は…』

 『異形たちによると世界は…』 coco著 (早川書房)
 『今日の早川さん』で偏向した読書家の心をとらえたcocoさんが、ブログで発表していたクトゥルー神話ネタのマンガ集。旧き神々や異形たちがとってもかわいい4コマになり、そしてその間に入っている短編はおどろおどろしい雰囲気で描かれていて、わかる人にはわかるネタも多くてウケると思うんだが……早川さんほど読者のすそ野は広くなさそう……
 実は私も、2〜30年前ちょっとクトゥルーに入れ込んでいた。青心社の『クトゥルー』も創元推理文庫の『ラヴクラフト全集』ももっている。国書刊行会の『真ク・リトル・リトル神話体系』は高価すぎて手が出なかった。「イア・イア・クトゥルフ・フングイ・フグルナム…」の呪文もわかるし、給食で魚くさくなったチビをつい「インスマウスになってる」と言ってしまうし、アルハザードの「ネクロノミコン」は架空の書物だとちゃんと知っている。(いや、オモテ稼業で「ちょっと誤解していないか?!」という問合せが昔あったもので…)
そのころワラワラと関連本がでるので、息がいれて、そのままフェードアウトしてしまった。最近「SFマガジン」(といっても2010年5月号)で特集を組まれていて、「あ、クトゥルー神話も21世紀になって、進化して続いているんだ」と久しぶりに再認識した次第である。
 だから、なまじちょっとクトゥルーを知ってるので、全く知らない人がどう読むか興味のひかれるところである。

« マンガ『銀の匙』第1巻 | トップページ | 『TRANSIT12号 美しきインドに呼ばれて』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/52740983

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ『異形たちによると世界は…』:

« マンガ『銀の匙』第1巻 | トップページ | 『TRANSIT12号 美しきインドに呼ばれて』 »