2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« このままコミックマーケット | トップページ | 日本SFの巨星落つ 小松左京 »

2011年8月 9日 (火)

スペースシャトル 最後のフライト

 少し前だが、7月21日にアトランティスが無事帰還して、スペースシャトル計画は幕を閉じた。 初の宇宙飛行が1981年のコロンビアの飛行なので、ちょうど30年前。だけど、その前に宇宙の出られなかったエンタープライズがある。やっぱり1号機にはこの名前をつけたかったアメリカのSF者の想いはわかるなあ。SFの中でしかなかったものが、いよいよ現実になるんだと、期待しちゃうよね。でも、宇宙は手強い。コンピュータや遺伝子科学のようにSFを超える進化をした現実はなかなか実現しなかった。1986年のチャレンジャー、2003年のコロンビアの事故で、多くの宇宙飛行士の命が失われることもあった。まだまだ、宇宙空間は人類のとって遠い。
 スペースシャトルといえば、野田昌弘宇宙軍大元帥を思い出す。大元帥の訳した『スペースシャトル搭乗員ハンドブック』や『宇宙はジョークでいっぱい』は、スペースシャトルやNASA関係の本のなかでも秀逸におもしろいと思っている。大元帥の啓蒙(?)のおかげで、どれだけの若者が宇宙への妄想…もといあこがれを持ったか。大元帥もスペースシャトルに乗りたかっただろうなあ。民間の宇宙旅行はまだSFの中だ。
 ともあれ、30年間お疲れ様、宇宙への夢と希望をありがとう。

« このままコミックマーケット | トップページ | 日本SFの巨星落つ 小松左京 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/52429055

この記事へのトラックバック一覧です: スペースシャトル 最後のフライト:

« このままコミックマーケット | トップページ | 日本SFの巨星落つ 小松左京 »