2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« マンガ『アライバル』 | トップページ | このままコミックマーケット »

2011年7月16日 (土)

大阪の「DOORS」、今年は300講座

 オモテ稼業は夏休みが繁忙期なので、夏期休暇がとれるといっても、長期休暇なんてムリムリ、行事や会議や研修(自分が行くんじゃなくて、受け入れる側)のない日を見計らって、かわりばんこに休暇をねじ込んでいくというやり方だ。なので、コミケとSF大会以外は、近場の企画で休日を過ごすことが多い。
 実は、毎日仕事に通う大阪で「DOORS」(ドアーズ)というワンコイン(500円)でいろいろなワークショップに参加できる「ワークショップの見本市」が五年前から開催されている。今まで行く機会がなかったのだが、毎年だんだん講座が増えていって、今年は300講座がラインナップされた。行ってみたい講座があっても仕事と重なっていたり、「休みの日まで大阪に行くのはヤだなあ」と思う部分もあったんだけれど、数が増えてきて都合にあうものもあったので、今年は3つ申し込んでみた。
「装ってみたい人へ☆わくわく〜サリーの着付け講座」
「北インド古典音楽のシタールを弾いて見よう!!」
「1924 Tokyo-Berlin」の芸術家たち(やなぎみわ)

う〜ん、シュミまるだしね。やなぎみわさんのは、京都国立近代美術館での演劇「1924 Tokyo-Berlin」を観ることが条件なので、そのチケットもGet!
 今年はインドネタの講座も多くて、他にも舞踊教室や、インド映画の講座なんかもある。維新派の舞台美術家の人の舞台美術模型の作り方の講座なんてうらやましい! ヘンなところでデストロイド(破壊)ロボットの作り方とか、パイ投げ講座とか、光るどろだんご作りとか、いや、いろいろ拾い上げればもっと数え切れないほどある。詳しくは、こちらをどうぞ。

« マンガ『アライバル』 | トップページ | このままコミックマーケット »

イベント・アミューズメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/52223987

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の「DOORS」、今年は300講座:

« マンガ『アライバル』 | トップページ | このままコミックマーケット »