2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« マンガ『サバイバル』 | トップページ | GWは河鍋暁斎とヘンリー・ダーガーとコミティア »

2011年6月 9日 (木)

波津彬子×竹宮惠子スペシャル座談会in京都国際マンガミューアム

 5月1日(日)に、京都国際マンガミュージアムで、波津彬子さんと竹宮惠子さんの対談があったので行ってきた。といっても、このイベントは単なるマンガ家の対談ではなく、5月15日までで開催中の竹宮惠子先生監修による原画ダッシュ展示シリーズの『わたなべまさこと花郁悠紀子 幻想の旅』の関連イベントとして開催されたものだ。実は、「波津さんご本人が関西にくるのか」ってなノリで、そこらへんを深く考えていなかったので、対談聞きながらあらためて再認識するいいかげんなヤツだった。申し訳ない。
 波津さんは、原画ダッシュで展示されている花郁さんの実の妹さんなのだ。本人曰く、「姉がいなければマンガ家になっていなかったかも」というほど関係が深い。といっても、既にマンガ家生活30年のベテランなのだが。花郁さんのマンガ原稿もずっと波津さんが管理している。だから、対談の内容も、ご本人のお話半分、原画ダッシュ展示されているお二人の話題半分の内容だった。
 この日は、波津さんファンの友人といっしょに行ったのだが、人数が予測できなかったので、開館50分前の9時10分ぐらいに行ったら、数人しか並んでいなかった。ちょっと拍子抜け。整理券7番・8番をもらって、1列目のたいへんいい位置でお聞きすることができた。

« マンガ『サバイバル』 | トップページ | GWは河鍋暁斎とヘンリー・ダーガーとコミティア »

イベント・アミューズメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/51894001

この記事へのトラックバック一覧です: 波津彬子×竹宮惠子スペシャル座談会in京都国際マンガミューアム:

« マンガ『サバイバル』 | トップページ | GWは河鍋暁斎とヘンリー・ダーガーとコミティア »