2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 地震お見舞いと明日は我が身の帰宅困難者 | トップページ | 4月3日「そうさく畑65」に参加します »

2011年3月17日 (木)

東日本大震災と阪神淡路大震災

 今回の地震は、東北沿岸の津波の被害が広範囲にあまりにすさまじいので、それに比べるとピンポイントの都市崩壊の阪神淡路大震災とくらべるのも難しいかも知れないけど…… 関西人はまだ1995年の阪神大震災の記憶が生々しいので、つい比べてしまう。

・義援金が素早く、あちこちで立ち上がっている。
・TVだけでなくネット系の情報がずいぶん発達した。
・物資の供給ルートも、ない・不足といわれつつも、以前より窓口が統制されて、必要な物を選別できている。
・自衛隊の話題が多い。大活躍。やっぱり有事の際の自衛隊! がんばれ。
・今は救助・救命の時期なので、自衛隊・消防・医療のプロがメインで、先走って現地に入ろうとする素人ボランティアはいない模様。阪神大震災がボランティア元年といわれ、ノウハウが蓄積された成果か。窓口も統一を図ろうとしているし、いろいろな職場にもボランティア休暇という制度もできているし。

 TVで、被災者が「チリ地震も経験しているし、今回も生き延びられたのでなんとかなりますよ」というようなことを言っていた。チリ地震? 調べてみると1960年の津波被害らしい。(すみません、知りませんでした)

 日本人はこうして困難をのりこえて、しぶとく生きている。

« 地震お見舞いと明日は我が身の帰宅困難者 | トップページ | 4月3日「そうさく畑65」に参加します »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/51140969

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災と阪神淡路大震災:

« 地震お見舞いと明日は我が身の帰宅困難者 | トップページ | 4月3日「そうさく畑65」に参加します »