2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

ガンダム静岡に立つ

 もう2月も終わってしまう…… ここ1ヶ月以上沈没状態だったこのブログ。ネタはいろいろあるのだが、年度末のせいか、オモテ稼業の仕事日はバタンキュ〜で寝てしまうし、休日もなにかと雑用にまぎれて長文を書く時間がない。 アクセス数も1桁台の日が続いたりして「こりゃいかん」と心を入れ直すことにした。

 で、2月の最初の土日に静岡と東京に行ってきた。目的は静岡ガンダムと日本科学未来館のテオ・ヤンセン。土日の連休というのがオモテ稼業ではなかなかむつかしいのだが、11月以降(思い起こせば、あのAPECの日だ)久々に確保できたので、期限付きの行き先を最優先することにした。
 一分の一スケールのガンダムが、昨年の7月24日から、この3月27日まで「静岡ホビーフェア」で立っている。一昨年の夏にお台場で観たので、はじめは行くつもりがなかったのだが、夏にサトル(高三)がキャンプとバッティングしてついてこなかったので「みたい、みたい」と言っていたので、大学入試も一段落したし、テオ・ヤンセンのついでにと、行くことにしたのだった。決断が遅かったので、目が光ったり煙を吐いたりという芸事やガンダムタッチ(脚のあいだを通ってさわれる)は1月10日で終了していて、ちょっと残念。会場は夕方の18時までで、冬場だから閉場一時間前ぐらいからは暗くなるので、ライトアップはされている。お台場のときになかったビームサーベルを持っている。表面の塗装もちょっとラインがすっきり濃くなっているような気がする。
 この「静岡ホビーフェア」は、静岡駅の東海道線でひとつ向こうの東静岡駅のすぐそばの空き地で行われている。地元の人に聞くと、国鉄の敷地を再開発したらしく、「昔はなにもなかったのに」という場所だったらしい。それにフェアの会場は、このガンダムと、有料の「静岡ホビーミュージアム」の施設以外は食べ物屋台などがあるだけで、そんなに見所は多くない。それに混み具合も東京にくらべたら土曜日なのにぜんぜん空いていて、とっても余裕。昼頃に着いて、夕方まで居るのもやることがないので、一旦静岡に戻って、宿にチェックインして、登呂遺跡に行って、夕方もう一度会場に戻ってきた。
 ところで、物販はいろいろ散財させるようなユ〜ワクがいっぱいあるのだが、その中に「ザクマニア」というのがあった。小さなザク人形が15体入っていて、将棋のコマ積みのような遊び方をするのだが、「積めよ、国民!!」「崩れなければ、どうということはない!」とパッケージにはパロディがいっぱい! かわいい!! 我が家では大受け!!!

 実は、線路をへだててすぐ近くにグランシップとという今年の日本SF大会の会場となる建物が建っている。その頃はガンダムはないけれど、再びこの地を訪れることになる。う〜ん、半年ほどで、コンビニや飲食店が増えるような気はしないなあ。食料調達や宿は静岡駅のほうで算段したほうがいいかなあ。
201102051056000_2


201102051101000_2


201102062218000_2

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »