2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 書籍『スルタンの象と少女』 | トップページ | 書籍『トルコのもう一つの顔』『漂流するトルコ』 »

2010年10月14日 (木)

書籍『世界の市場』

 『世界の市場』 松岡絵里著 吉田友和写真 (国書刊行会)
 私は市場やバザールが大好きだ。百貨店やブランド店へ行くより、そっちに行きたい。海外だと、こういうところで買い物をするには、値切り交渉をしないといけないし、ツアーだとあまり行けないし、時間もないし、度胸もないし、根性もないので、いいカモになるだけかもしれないが、観ているだけでも楽しい。
 オモテ稼業の繁忙さから、仕事をやめるまで海外には行けないだろうとあきらめた私にとって、この本はおいしい。うらやましさも倍増だけど、本1冊で世界各国の市場をいろいろ見回れるなんて、なんて楽しいの! 裸電球の明かりに照らされるラオスの民芸品のナイトマーケットや、動物のミイラだってならんでいるうさんくさそうなボリビアの魔女市場、キリスト教・ユダヤ教・イスラム教の文化を背負う3つの市場が隣接するイスラエル/エルサレムなど、なかなか行けないポイントが満載だ。

« 書籍『スルタンの象と少女』 | トップページ | 書籍『トルコのもう一つの顔』『漂流するトルコ』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/49737050

この記事へのトラックバック一覧です: 書籍『世界の市場』:

« 書籍『スルタンの象と少女』 | トップページ | 書籍『トルコのもう一つの顔』『漂流するトルコ』 »