2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 維新派の犬島、再び | トップページ | コミックマーケット76 »

2010年8月25日 (水)

日本SF大会「TOKON10」

 今年の日本SF大会「TOKON10」(トコンイチマルとよむ)は、8月7日・8日(土・日)に、東京都の船堀タワーホールで開催された。昨年の栃木は、夏休み以前で、PTA行事も忙しい7月だったので断念したので、春の人事異動後に早くも根回しをしていた。それでも、前日から東京入りの予定は、半日休みがとれず、2時間の時間休にかえて、それでも職場をでたのが夕方5時だったので、おまけもつけず本当にSF大会のみに行ってきた。あ、でも宿を秋葉原にとったので、夕食はガンダムカフェに行ってきたぞ。「赤い彗星」のカクテルを飲んでみた。
 今回は、父ちゃんがバイクで北海道に行ってしまったので、ふたりの子連れで参加した。なので、企画はあまり欲張らず、新刊もあったので、ほとんど展示場のディーラーズルームで過ごした。といっても、限りなく千葉にちかいけど江戸で、さすがにゲストも多く、そこにいるだけでもいろいろな人に出会える。加藤直之さんが実物大パワードスーツをリアルタイムで描いていた。隣は一本木蛮さんのブースで、高千穂遙さんがときどき同席していた。ごいっしょに競輪の同人誌をだしていたのだ。新井素子さんや米澤英子さん(コミケの米澤前代表の奥様)や藤本由香里さんも歩いていた。山本弘さんはご家族でSF大会に参加していた。ディーラーズの隣にはヒゲキタさんの手作り3Dプラネタリウムも設営されているし、メインゲストのミニ原画展(モトさまの『左ききのイザン』の原画も展示されていた)もやってるし、時刊新聞もまわってくる。
 オープニング・エンディングが行われる大ホールは収容能力が少なく、ディーラーズの設営・撤収を行っていたら、いっぱいで入れなかった。今回のメインゲストは、佐藤嗣麻子さん、夢枕獏さん、萩尾望都サマの3人。それにゴースト・オブ・オナーに柴野拓美さん。企画では、酢になったロマネコンティを肴にしたメインゲストの鼎談と、台湾の笑えるお耽美人形劇『霹靂』と、日本SF図書館員協会の3企画に入った。タクヤは呼びに行かないと帰ってこないほどキッズコンに入り浸り、サトルはどこかをウロウロしていた。また後日詳しいレポートをホームページにUPしたいと思っている。

« 維新派の犬島、再び | トップページ | コミックマーケット76 »

イベント・アミューズメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/49244198

この記事へのトラックバック一覧です: 日本SF大会「TOKON10」:

« 維新派の犬島、再び | トップページ | コミックマーケット76 »