2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« マンガ『今日の早川さん』第3巻(限定版) | トップページ | 小説『METAL GEAR SOLID  GUNS OF THE PATRIOTS(メタルギア・ソリッド ガンズ・オブ・ザ・パトリオット)』 »

2010年5月19日 (水)

コミティアとガンダムカフェと那須アルパカ牧場(ちょっと長文)

 巷の5連休は、オモテ稼業の相方と分けて、1/2/3日は出勤、4/5日が休みになった。今年はずっと天気が良くて助かった。おかげさまでこの2連休は、4月28日の予告どおり にこなすことができた。というか、それにプラスして、1日目は二手にわかれて、私とタクヤはビッグサイトのコミティアへ、父ちゃんとサトルは秋葉原にオープンしたというガンダムカフェに行った。
 朝7時前の新幹線に乗って、品川に着くのが9時。ガンダムカフェは8時半からオープンしてるらしいから、行くのなら着いてすぐのほうが絶対いいと思ったのだが……、敵も然る者(?)、コミティア会場で準備をしてる私に9時半ごろ電話がかかってきた。3時間待ち! ……手強い。それでも、サトルは並ぶというので(昨年の夏、自分だけお台場の1/1ガンダムが観れなかったのがくやしかったのか)、並んでいるらしい。結局のところ、2時間弱で入れて、少し待ってランチも食べてきた。列は、カフェ並びの列と、物販の列(これは40分ぐらいだったらしい)とガンダム焼きの列(ランチのあとには解消されていたそうだ)と3手に分かれていた。秋葉原駅が改装されていて、高架下にできたらしいが、それほど大きな店ではなく、これはまた夏のコミケあたりはすごいことになりそうだなあ。
 カフェのメニューはわりと簡単であっさりしている。パイロットランチは4種、元ネタはみんなハンバーグでかかっているソースがちがうだけ。だいたい想像できるだろう。アムロはホワイトソース、シャアはトマトソース、ハヤトは照り焼き、カイはカレー味。午後からコミティアの会場で合流したのだが、ガンダム焼きと物販グッズをいくつか買ってきてくれた。ガンダム焼きは、ガンダム型のたい焼きのようなものだが、けっこうモチモチしていておいしい。物販は、「ジャブローコーヒー」(中身はコロンビアコーヒー)、「軟弱者せんべい」(ぬれおかきの部類にしては、そんなに軟弱ではないのだが)、「名セリフクッキー」(だいたい想像できるだろう名セリフを焼き付けてあるクッキーだが、味はふつう)といったなかなかのアイディア商品がそろっている。ヤングをあてこんでいるのだろうが、一つ一つはそれほど値段も高くない。(かわりに量も多くないが)

 コミティアはあいかわらずといった感じで、あまりコメントなしだが、タクヤはDSで知らない子どもたちとずっと遊んでいた。終了後、東京駅からはじめて東北新幹線に乗る。アルパカ牧場の最寄り駅・新白河まで、約1時間半。アルパカ牧場は栃木県だが、新白河駅は実は福島県だった。私の感覚では福島は関東じゃない。東北地方の南部ってかんじなんだけど(^_^;) ホテルは駅前のサンルートにしたのだが、駅前はみごとになにもなかった。……いや、やけにレンタカーショップは多かったけど。でも、マクド等のファストフードや気軽にはいれそうなレストランとかはまったくなかったし、駅舎に入っているJR系列のコンビニ以外はコンビニもなかった。結局、夕食も朝食も帰りの電車の時間調整のお茶もホテルのレストランですましてしまう。まあ、ホテルレストランといってもそれほど高くないからいいけど。ふだん宿は、交通の便最優先で経費節減のため、よく駅前のちょっと古いビジネスホテルをよく使う。というのは、古いビジネスホテルにはひとつかふたつ和室があるのだ。しかし、今回ネットから予約しようとしたら、和室は1日ちがいでとれなかった。前日下調べしたときには空いていたのに。が、「GW中、ツインを予約するとシングルが1室サービス」というキャンペーン(要するに、土日祝の方が空いているのね)をしていて、小学生は添い寝OKということなので、それにした。ちょっと不便だったが、和室1室よりさらに安くあがったので、よしとしよう。

 翌日そこから、「那須アルパカ牧場」に向かう。前にも書いたように、路線バスさえないので、交通手段はタクシーかレンタカーになる。タクシーは、距離にして約15キロ、2〜30分、片道約5000円弱。運ちゃんにあちらでタクシーをつかまえられるか聞いたら、まず無理なのでいつも迎えに行っているといって、事業所の名刺をくれた。行く途中で、栃木県との県境を越える。行った先はアルパカ牧場以外なにもなかった。……いや、地図では隣に「那須動物王国」というのがあるのだが、隣といっても実際は2キロほど離れていた。遠くに那須連峰の山々が美しい、みごとな山の中だった。400頭いるという話のとおり、そこはちゃんと牧場だった。近くの例でいえば、六甲山牧場のヒツジのごとく、アルパカがいた。……、いやヒツジほど乱暴で傍若無人ではじゃなく、おとなしくてのんびりしていてかわいいぞ。要所要所にカプセル状のエサが売っていて、あげることができる。赤ちゃんアルパカのいるゾーンもあった。柵の中に入って触りまくれる「ふれあい広場」や手綱をひいていっしょにお散歩できる「おさんぽ広場」もある。この2つは時間制の別料金なのだが、一人いくらではなく、1グループいくらであり、良心的である。もふもふしたアルパカにいっぱいいっぱいさわれてとても満足! また、ここにはダチョウとミニホース(小さい馬)もいた。従業員の人は、南米出身の人も多くて、日本語カタコトだけどノリは明るいラテン系で楽しい。食べ物を売ってるところは1カ所しかないし、それほどいろいろな設備があるわけではないけど、人数が多くても広くて拡散してしまうし、放送や音楽がほとんどないのでとても静かで、の〜んびりできる。ただ、雨だとちょっとツラいし、夏の暑いのや冬の寒いのはキツそう。

 ともあれ、こうして充実した2日間の休みを過ごすことができた。

« マンガ『今日の早川さん』第3巻(限定版) | トップページ | 小説『METAL GEAR SOLID  GUNS OF THE PATRIOTS(メタルギア・ソリッド ガンズ・オブ・ザ・パトリオット)』 »

イベント・アミューズメント」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/48397479

この記事へのトラックバック一覧です: コミティアとガンダムカフェと那須アルパカ牧場(ちょっと長文):

« マンガ『今日の早川さん』第3巻(限定版) | トップページ | 小説『METAL GEAR SOLID  GUNS OF THE PATRIOTS(メタルギア・ソリッド ガンズ・オブ・ザ・パトリオット)』 »