2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 小説『戦う司書と世界の力』 | トップページ | マンガ『パーム33 蜘蛛の紋様Ⅳ』 »

2010年4月25日 (日)

マンガ『インド夫婦茶碗』14巻

『インド夫婦茶碗』 流水りんこ著 (ぶんか社)
 このエッセイマンガは現実時間と2〜3年ほどのひらきがあるので、「今思えば過ぎてしまえば……」のかんじだが、この14巻目はりんこさんにとって人生の節目だったようだ。いや〜、お疲れ様でした。
 『昭和の子ども』の舞台でもあったりんこさんが生まれ育った家を取り壊し、現地建て替えで新しい家を建てたのだ。折りしも、ダンナのサッシーさんの手術・入院が重なった。アシタくんやアルナちゃんには病気の詳細は知らせなかったけれど、やっぱり何かを察していたようだ。他にも、学童クラブの卒会式でダンスをしたり、アンマ(祖母)の遺灰をガンガに流しに行ったり、甥二人のダブル結婚式があったり、1ヶ月半で8本191ページの仕事を仕上げたり(すごい……、さすがプロ)、いろいろいろいろあったようだ。……ふう、こっちも疲れてきた。
 人生いろいろ、今がよければすべてよし。また次巻で成長したアシタくんやアルナちゃんに出逢いたい。

« 小説『戦う司書と世界の力』 | トップページ | マンガ『パーム33 蜘蛛の紋様Ⅳ』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ようやく昨日買ってきました~。
ホント、読み終わった後はどっと疲れを感じました。
お仕事されててお子さんもいらっしゃるご家庭は
どこもお忙しいとは思いますが、しの様もお体を
どうぞお大事になさってくださいませね(*゚▽゚)ノ

りちやさん、コメントありがとう。
エッセイマンガって、読みながらいっしょに笑えたり疲れたりしますね。
りんこさんもいそがしいいそがしいといいながら、マンガの依頼はたくさんあるようで、なによりですcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/48174193

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ『インド夫婦茶碗』14巻:

« 小説『戦う司書と世界の力』 | トップページ | マンガ『パーム33 蜘蛛の紋様Ⅳ』 »