2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ブログパーツをつけてみた | トップページ | 君は『琉神マブヤー』をしっているか!? »

2010年4月20日 (火)

沖縄は13年ぶりだった

 昨年、一昨年と春の狂乱と春の嵐にみまわれたが、今年はそれに比べたら比較的穏やか……ではあるのだが、やはり年度末年度初めのいろいろにみまわれて1ヶ月沈没してしまった。

 少しさかのぼるが、3月終わりの春休みに2泊3日で沖縄に行ってきた。めずらしく(めずらしいのか!?)イベントなしのフツーの旅行である。しばらくは(もしかしたら仕事をやめるまで)海外旅行はムリとあきらめて、ここ数年国内で「地下世界・廃墟・ミリタリー」をネタにうろついている。
今回も首里の絵になるような昔の町並みや廃墟、玉泉洞というウットリするほどどでかい鍾乳洞はチェック。
 実は沖縄には昔一度行った。が、いっしょにいったはずのサトル(高三)はまったく覚えていなかった。父ちゃんが「ついたとたん、暑くてへばって、ずっとだっこだった」と言っても、「記憶にございません」状態。昔のアルバムをくってみれば、13年前の春だった。サトル4歳。大人の方もずいぶん記憶がうすれているので、今回のルートは主なところはほぼ13年前をトレースしたコースだった。
 宿は、首里の古都に歩いて行けるホテルに連泊にして、北部の美ら海水族館のほうに行くツアーバスとひめゆりの塔や玉泉洞の南部に行くツアーバスを申し込んでおいた。
 13年前と沖縄はかわったか? モノレール(「ゆいレール」という)が出来ていた。高速道路が伸びていた。それに美ら海水族館は昔はそんな名前じゃなかったよ。行ってみたたら、建物も増殖していた。ほかにも、途中立ち寄る施設に栄枯盛衰がみられたが、ツアーのガイドさんが必ず戦争と基地問題の話を含めるところはかわっていなかった。特に北部ツアーのバスガイドさんは、普天間や嘉手納基地の現状も詳細でわかりやすく、難しい軍事装備の用語も滔々と説明していた。う〜ん、すごいぞ。ところどころに見かける大きなお墓もかわらず、この墓地をみるたび「民族がちがうよなあ、日本は単一民族国家じゃないよ」と思ってしまう。
 また、食材も調味料も独特なものが多いし、美味しいので、食べ物も楽しい。リゾートやマリンスポーツには興味はないが、それ以外でもいろいろ楽しいのでまた訪れたいところだ。

« ブログパーツをつけてみた | トップページ | 君は『琉神マブヤー』をしっているか!? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/48133395

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄は13年ぶりだった:

« ブログパーツをつけてみた | トップページ | 君は『琉神マブヤー』をしっているか!? »