2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 映画『アバター』 | トップページ | 書籍『世界のどこかで居候』 »

2010年3月 2日 (火)

映画『Dr.パルナサスの鏡』

 テリー・ギリアムの映画だから行かなきゃ……と思いながら、なかなかレディースディに(おいおい)休みが取れないで、そのうち最終日の1週間をきってしまい、定価で観にいった。これは、前述の『アバター』とちがい、私はぜんぜん前評判を聞かなかった。が、ヒース・レジャーの遺作ということでは話題になっていたようだ。
 「ああ、また、テリー・ギリアムはヘンな映画を創ってしまった」という印象。いや、いいんだけど。テリー・ギリアムだし。でも、これは一般ウケしないよな。いや、一般ウケしなくてもいいんだけど。ノリは『バロン』に近いかなあ。ギリアムにしか描けない悪趣味でケバい想像の世界。でも、「○○みたい」だらけの『アバター』よりも私は好きだったりする。
 この映画がPG12がついていたんだけど、どこがひっかかるんだと思ったら、やっぱり未成年(16歳)がタバコをふかすシーンかなあ。ヴァーン・トロイヤーが一座のフリークス(小人)役で出てくるけど、他の映画にも出ていたし、それではないだろう。そんな残酷シーンもなかったし。

« 映画『アバター』 | トップページ | 書籍『世界のどこかで居候』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/47708247

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『Dr.パルナサスの鏡』:

« 映画『アバター』 | トップページ | 書籍『世界のどこかで居候』 »