2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 「アイヌ文化フェスティバル2009」 | トップページ | コミケ落選 »

2009年12月15日 (火)

「メキシコ ウイチョル族の伝統アート」

 京都の岡崎にある観峰美術館は、書道家・原田観峰の小さい美術館だけれど、時々おもしろい展示をしてくれる。それも、巡回展とかではないので、ここでしか観られない。図録も自力で作っている。(そのかわり何年も売り続けているようだ)
 今回10月31日〜来年の2月7日まで、「毛糸で奏でる神話の世界 -メキシコ ウイチョル族の伝統アート」という展示を行っている。
 毛糸で描かれている神話的世界の絵なのだが、イメージ時にはアボリジニが描いたドリームタイムを彷彿させる。しかし、アボリジニ・アートのようなアースカラーではなく、くっきりはっきり色鮮やかなパステルのような色合いだ。平面構成だが、とても緻密! ひとつひとつの作品も大きいのが多くて、「すごい、これ何日かかったの?」と思ってしまいように、凝っている。
 時は11月の3連休で、紅葉の観光客であちこち人だらけの京都であるが、この中にはほんの数人しかおらず、ほとんど貸切状態。贅沢な時間だった。

« 「アイヌ文化フェスティバル2009」 | トップページ | コミケ落選 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/47025191

この記事へのトラックバック一覧です: 「メキシコ ウイチョル族の伝統アート」:

« 「アイヌ文化フェスティバル2009」 | トップページ | コミケ落選 »