2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 『別冊本の雑誌 SF本の雑誌』 | トップページ | 鉄人28号とヤノベケンジ »

2009年10月21日 (水)

小説『あなたの人生の物語』

 『あなたの人生の物語』 テッド・チャン著(早川書房)
 前日の記事の影響ではないが、買ってから2年越しに読み終わった。久しぶりの早川の青背である。
テッド・チャンの本はこの1冊きりなのだが、昨今SFファンの間では彼の人気はうなぎのぼり。横浜で行われたワールドコン「Nippon2007」でも、サイン会では長蛇の列だったらしい。その後、京都の書店で、「サイン本」と書いてある帯がついたこの本が置いてあった。何かの縁と購入したが、シュリンクを破ってみると、中にはサインの入ったカードが挟まれていた。本自体にサインがしてあったわけでなないのだった。よく見ると、そのサイン本コーナーにあったラインナップはほとんどワールドコン参加の作家の本だった。きっと出版社が販促用にカードを用意してサインをしてもらったのね。
 この本は文庫の短編集なので、荷物を軽くしたい時に持ち歩いていた。ふだんは図書館で借りたハードカバーを先に読んでいたし、長編のように話を忘れてしまうと困るわけではないので、ずるずる後回しになってしまっていたのだ。
 結果、おもしろいけど、簡単には読めない。よくわからないのもある。「○○みたい」と例えるものがないのがいい。言語学とか数学とかあまりビジュアルなネタでないものも取り上げている。表題柵『あなたの人生の物語』は、「泣けるSFの傑作」というあとがきにあるけれど、私は他の『バビロンの塔』や『七十二文字』『地獄とは神の不在なり』『顔の美醜について』とかのほうが不思議さがわかりやすくておもしろかった。

« 『別冊本の雑誌 SF本の雑誌』 | トップページ | 鉄人28号とヤノベケンジ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/46540748

この記事へのトラックバック一覧です: 小説『あなたの人生の物語』:

« 『別冊本の雑誌 SF本の雑誌』 | トップページ | 鉄人28号とヤノベケンジ »