2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 | トップページ | 2009夏コミの収穫 »

2009年9月 9日 (水)

映画『アラビアのロレンス 完全版』

 先日のレディースディに、京都のみなみ会館で、『アラビアのロレンス 完全版』を観てきた。昼の1時半ごろから始まって、10分間の休憩を挟んで、終わったのが夕方の5時半ごろだった。いつも空いているみなみ会館にしては観客が多く、レディースディなのに男性が以外に多かった。また、年配の人が多かったのも印象的だった。きっと年配の人は、公開時に映画館で観たことがあるんだろうなあ。
 私は、おそらく大学の頃名画座かどこかで観た。以来、私も好きな映画のオールタイムベスト10のひとつだ。ン十年前に観たにしては、断片的でもよく覚えている。正直、最近のハリポタよりもよく覚えているぞ。名シーンがいくつもあるし、大好きな砂漠・ベドウィン・駱駝なんかがふんだんに出てきてうっとりしてしまうし、それになんといってもストーリーの妙にうなった。
 久しぶりに観たら、やっぱりしみじみよかった。なんたってハリト族のアリがと〜ってもかっこいいんだけど、なかなか脇をかためるじいちゃんやおっちゃんたちが食わせ者で味があってさらにいい。このしたたかな大人達がいるから、ロレンスやアリの純粋さというか、思うようにならない現実の前でもがく姿が際立つんだろうなあ。
 オタク的にみると、ガンダムの世界構造はこのパターンだな。アムロとシャアの対決をストーリーのメインに据えていても、宇宙戦争はもっとちがうところで駆け引きをされているのだ。それに、ベドウィンのアリ、私は栗本薫の「グインサーガ」に登場する草原の国アルゴスの黒太子スカールは、ずっとアリのイメージで読んでいた。今となっては聞けないが、栗本さんも『アラビアのロレンス』は好きだったんじゃないかな〜 やおいっぽい面もあるし(^_^;)
 パンフレットは、昭和38年発行のものの復刻版がでていた。詳しい解説も多く、とても充実したパンフレットだった。

« 映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 | トップページ | 2009夏コミの収穫 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/46166575

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『アラビアのロレンス 完全版』:

« 映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 | トップページ | 2009夏コミの収穫 »