2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 流水りんこさん、エッセイマンガ3連発 | トップページ | マンガ『鋼の錬金術師』22巻 »

2009年5月25日 (月)

GWは、コミティアと猿島&軍港めぐり再び

 昨年からオモテ稼業が祝日開館になったので、ゴールデン・ウィーク近辺は2週間ほど定休日なしになった。なので、二人でかわりばんこに出勤しなければならない。以前なら、「5月の3〜5日は確実に休める」と踏んで、2泊3日の予定が立てられたが、もう無理なので、昨年も今年も相方と話し合って「せめて2連休は取ろう」ということにした。
 その2連休で、昨年も今年もコミティアと猿島&軍港巡りに行ってきた。昨年は例の「春の狂乱」でブログにUPし損ねてしまったが、タクヤとふたりで行ってきた。今年は、4人でいっしょの休みがとれたので、去年行った感じでサトルも父ちゃんも気に入るだろうと同じコースを企画した。違ったことは天候。昨年は両日とも快晴だったが、今年は天気が悪かった。でも、どちらも午後の後半で荒天したので、ほぼ予定通りのコースがこなせた。
 初日は、6時台の新幹線で品川へ向かった。新幹線は6時台には日祝日でも早朝割引があることを昨年知ったので、少しでも経費をうかせるために早起きを決行した。品川からそのまま乗り継いで、有明ビッグサイトのコミティアに参加した。おなじみの子連れスペースで年に1回お会いするサークルさんに再会。タクヤはさっそく他のサークルの子とDSで交流。お互い覚えているとは思えないのだが、5分とかからずに友だちになれる。何人かお知り合いの同人の方とご挨拶したが、今回も新刊がなくてなさけない。売り上げはさっぱりだったが、チラシ置き場に無料配布の本を置いたら、約30冊が閉場までに全部なくなっていた。サトルは友だちにメイドクッキーを買っていた。(ホントは萌えボトルを探していたようだが、あれはコミケ限定のようだ) この日はほとんどビッグサイト内にいたので、天候は関係なかったが、ちょうど終了して帰る頃に雨が降り出してきた。けっこう強く降ったので、紙製品をみんな持ち歩くし、ちょっと大変だっただろうなあ。
 次の日は、雨がいちおうやんで何とか曇りになっていて、予約していた軍港めぐりからも中止の連絡がないので、京急に乗って横須賀に向かった。軍港めぐりは、横須賀港に展開する米軍施設と海上自衛隊施設を船で見学する。昨年と発着点がかわっていたので、コースも少し変更されていた。また、天候によっても若干かわるらしい。その時寄港している軍艦もちがうので、まったく同じということがない。中には昨年引退した南極観測船「しらせ」もあった。横須賀と海事といえば、はい、有川浩さんの『海の底』を連想する人! ……同志です。ここですよ〜、ザリガニのお化けが這い上がってきて、主人公たちが潜水艦に閉じ込められて、海事と警察と米軍が緊迫した事態になるのは! ……まあ、それはおいといて、この軍港めぐりの解説する人がとても詳しいので感嘆する。船の側面の番号をみながら、滔々としゃべってくれる。この会社の人はシュミと実益があわさったオタクが多いんだろうか。船は椅子にすわって窓越しに見学する1階と椅子はないが直接見られる2階デッキがある。船が出る頃に小雨が降り出してきたので、半分以上が1階にいたが、デッキに上がることにした。天候が悪かったせいで、デッキにいる人が少なく、360度ゆったり見回すことができた。天気がいいとこっちのほうがギュー詰めになるんだろうなあ。
 船から降りてから、猿島航路は動いているか聞いたところ、今は運行しているようなのでとりあえずそっちに向かうことにした。昨年までは同じ波止場から出向していたが、今年から軍港めぐりの発着点がかわったので、15分ほど歩いたところにあるのだ。猿島航路は、1時間に1本出ているが、10分ぐらいで着く。猿島は東京湾にある唯一の自然島で、一般には夏休みには海水浴や浜でバーベキューなどのレクリエーションで賑わうが、一部では仮面ライダーのショッカーの秘密基地があったことで有名らしい。この島には、幕末から明治初期・昭和に砲台が築かれ、要塞跡が残っている。これがなかなか雰囲気があって、カッコイイの! 煉瓦積みの建物跡を見ながら、トンネルをくぐって散策するとなかなかいい。今は歩きやすいように板敷きの遊歩道がついていて、整備されている。「ここで、藤岡弘、がオートバイで走った」とか「ここで仮面ライダー1号がコブラ怪人と戦った」とかという解説はどこにも書いていないが、知っている人は知っている。途中トンネルで、コスプレの女の子とカメラ小僧(というにはトシをくっていたが)が数人いた。一人はハリポタのコスプレをしていた。たしかにホグワーツの雰囲気ではあるが、こんなところでもオタクの営みがあるのか。
 行きの船もけっこう揺れたが、だんだん天気が荒天してきて、私達が乗った船の次の便から行きの船は欠航になった。1本早くなって、3時45分が帰りの最終便ということだったが、途中の島内の放送で2時45分に繰り上がった。天候はイマイチだったが、行程はほぼ予定通りにこなせたので、贅沢はいわない。充実した2日間だった。ふう……。

« 流水りんこさん、エッセイマンガ3連発 | トップページ | マンガ『鋼の錬金術師』22巻 »

創作・同人」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/45130504

この記事へのトラックバック一覧です: GWは、コミティアと猿島&軍港めぐり再び:

« 流水りんこさん、エッセイマンガ3連発 | トップページ | マンガ『鋼の錬金術師』22巻 »